kiko

クレイジー・フォー・マウンテンのkikoのレビュー・感想・評価

3.0
山に魅せられた彼女らと彼ら。特定の人物に焦点をあてていないのでサックリと観れます。エベレストへの登山の順番待ちには、ちよっと辟易したなぁ。ウィリアム・デフォーのナレーションで、↑の様子を「それは冒険ではなく団体行動だ」には少々笑。Red bullやらなにやらと大手のスポンサーがつき、$絡みで死と向き合う危険で過酷なチャレンジや、チャレンジからの死。挑んだ者にしか見えない景色を見せてくれる作品ですが、ドキュメンタリー映画としてはいまいち。いろいろ寄せ集めて映画化し、ウィリアム・デフォーのナレーションで色を盛った。そんな感じです。山のドキュメンタリーでは「MERU」の方が断然好み。