kyohei

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズのkyoheiのレビュー・感想・評価

4.0
シティハンターとの出会いは、十数年ぐらい前ぐらいに動画サイトのGyaO!でアニメを観てたのがきっかけかな…
その後、原作(かなり下ネタきつめなのを良くアニメでは、こんな風にチューニングしたと感心した…)を全巻読んだり、パラレルワールドのエンジェルハートを読んだりしたもんですよ…

今回の劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズは、なんと言うか、みんなが観たかったシティハンターが詰まっていた夢みたいな映画でした。

お約束、お馴染みの展開が繰り広げられる安心感…
謎の組織に追われる美女がいて、そこに裏社会と繋がりのある青年実業家が現れて、新宿を救う為に、リョウ、カオリ、サエコ、海坊主、ミキが立ち向かう…なんてオチまでわかってしまうような展開…逆にそこがいいのかも…

そして、流れる音楽が全てアニメのオープニング、エンディングの曲だったので驚いた。
現代風にXYZの伝える方法がスマートフォンになって至り、敵の兵器がドローンみたいだったのも今風でした。

そして、やっぱりシティハンターのラストのget wildへの持って行き方は、こうじゃねえとと思いました。