劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズの作品情報・感想・評価

「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」に投稿された感想・評価

60点。原作漫画は青春ど真ん中(アニメにはそこまで思い入れはない)。今作は80年代的テレビ版のまんまなノリで、なんでいま作ろうと思ったのか謎。ただファンには嬉しいお決まりや楽曲の数々。

なにより!まさか!!いまTOHO新宿でこれを観れるとは、当時地方でテレビを見てた自分に教えてあげたい!!!そんな40代の客で平日でもほぼ満席。

残念なのはレギュラー声優女性陣がただただオバさんの声になっていたこと。タイムスリップ的な感傷で+10!70点!
ぽるぽ

ぽるぽの感想・評価

4.5
キャッツアイ含めて北条司ワールドが2019年に存在してた。そのことにすごい感動。
海外で英語字幕で鑑賞。“もっこり”は“Pretty”と翻訳され、“エローン”は単なる“Drone”に。日本語の言い回しを翻訳するのは難しいものだ
思い出補正と言われようとも、大好きな作品の最新作が「こういうのが観たかった!」という仕上がりで提供されたら歓喜するしかないです。
当時のOPEDや挿入歌が余すことなく流れて、ずっと観たかった獠ちゃんと香がそこにいました。
「STILL LOVE HER」何度聴いても名曲です。
UNFAIR

UNFAIRの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

文句なしのシティーハンター完全復活!

正直全く世代ではない作品だがTVシリーズのBlu-rayや原作本を買い集める程度に大好きなシティーハンター。
今回の映画はそんなシティーハンターの世界を見事に甦らせてくれた。

詳しくは観てほしいとしか言えない。

最後に恐らく皆薄々気づいているネタバレを一つ。
やはりラストで流れはじめる『Get Wild』は最高。
カバーや別の主題歌などにせずTM-networkの歌を流してくれてありがとう。
YK

YKの感想・評価

2.0
演出、キャスティング、選曲と全て昔ながらの本作品ファンのためのものだった。
逆に言えばファンでないなら楽しめる要素は少ない。
ファンではない自分には退屈だった。

現代的な新宿の街中で登場人物たちの言動は古臭いまま。たびたびはいってくるハンマーのくだりや面食らったキャストのバックにトンボ?がでるくだりなど、使い古された演出もみていて冷める。
何より登場人物と声優の年齢がかけ離れすぎて違和感がすごかった。オリジナルキャストだからこそファンは喜ぶんだろうけど、それにしてもあってなさすぎる。若い女性なのに声おばあちゃんじゃないか。

きっとファンならばノスタルジックにエキサイトできる良作なんだろうな。

エンドロールのGET WILDはテンションあがった。
4DXでみたら銃撃シーンで空気浴びすぎて死んだ

新宿の種馬で〜す!でみんなニッコリしてた私も笑った
chihiro

chihiroの感想・評価

3.3
冴羽獠と香ちゃんの関係性に毎回やられてしまいます。今回も最高でした。
GET WILD が流れてた時に映ってたアニメで映画を見たい
>|