劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

上映館(189館)

「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」に投稿された感想・評価

お父さんが好きだった漫画だったので
見てみました!

冴羽獠はたしかにカッコ良かった。
そして女性陣もカッコ良かった。

ストーリーは
ピストルばんばんばん!!!
って感じ。笑

いつもと変わんねぇよってセリフが沁みました…笑

昔の漫画だったりアニメが読みたくなりました😊
単純にいつものシティーハンターで良かった!映画の面白さとかそんなんじゃなく、もうシティーハンター!
ありがとう!
音楽も全部懐かしかったなー。
ほんま新宿で観れて良かった。出た瞬間聖地(笑)テンションあがったー!
懐かしさの塊だった
ずっとTMNETWORK聞いちゃう
キャツアイに感動。

新宿で見てよかった。
ちょっと期待をしすぎてしまった感じ
話の内容がやや気になる部分多し!

これは懐かしいあの頃のシティーハンターキャラクター同窓会という感じ

音楽も劇中当時のop、edふんだんに流れるので
懐かしいなーという感じ

以上
【もっこり祭りだ、ワッショイワッショイ】

平成の終わりに伝説の昭和アニメが大復活!
細かいことを言うのは野暮ですが、まずは気になったことを列挙します。

①プロットの構成が甘い
絶対に負けないヒーローと設定しているので、ラスト30分がほぼバトルというのはきつい。負けるはずがないのだから、緊張感は希薄。
②悪役の設定が甘い
出てきた瞬間分かる悪役。主人公無双をやりたいために、強引に私怨を作り、悪役のキャラクターを矮小化している。
③主要レギュラーキャストの老い
質を考えれば、神谷明氏はじめ殆どのレギュラーキャストは替えるべき。スキルはあれど、皆おっちゃん・おばちゃん声じゃあ、恋愛模様は盛り上がらない。。。

でも、変えないんですよ。わざと変えてないんです。
なぜなら、本作は新シリーズとして再開させるためのリブートではなく、昔のメンバーが集まることにこそ意義がある、1回限りの同窓会映画だから!

潔くていいじゃないですか。昔観てくれた人たちがメインターゲットのファンサービス映画として、「細かいことは気にするな、それ、もっこりもっこり!」ってな感じ(笑)

実は3回ぐらいしかテレビ版を観たことのない私でも、作り手たちが楽しんでそうだなぁとニヤニヤしていました。

でもね、もう1つ理由があると思うんですよ。いまさら昭和アニメをそのままのノリで復活させたのには。
おそらく、大先輩たちからのエールなんでしょう。

「若いクリエイターよ、コンプライアンスなんて気にせず、もっと自由に”楽しい”を追求しろ!」

そう考えると、映画の質はやや低めでも、採点は甘くなっちゃいますね。

若い世代よ、前向いて進め!
もっこり
いわし

いわしの感想・評価

3.5
シティーハンター興味なかったけど
連れられて、、、
ふつうに面白かった
獠さんは今の時代でも変わらず獠さんで安心した笑っ
新宿行って現場を確認したくなったわ~
タクミ

タクミの感想・評価

4.1
ファンサービス素晴らしすぎ!

みんなのシティーハンターが現代の世界観で戦う映画です!時代錯誤を感じさせず、なるべく馴染んでいた印象です。
バトルも激しくて、いつもの「シティーハンター」という感じでした!

しかし、新規の人にはあまり受けないかな、という印象です

ドローンを使ったり、AIロボットが出てくる辺りが近代的で、海坊主や冴子さん、そして挿入歌にファンサービスを感じました!

ファンとしてはたまらない映画でした
marimo

marimoの感想・評価

3.9
これはね、TOHOシネマズ新宿で観るべきだったのね笑

原作やアニメファンへの溢れるばかりの目配せ(ほんと素晴らしい)

そして、作り手みんながシティーハンター大好きなんだなって伝わってくる(ほんと素晴らしい)

舞台や設定は現代
でもキャラクターはみんな昔のまま、幸せなこった

見慣れた新宿の街並みにニヤニヤ

オープニング主題歌これか!で ニヤニヤ

ショットガンをギコギコしててニヤニヤ

お姉様達の登場(主題歌付き)でニヤニヤ

コルトパイソンに持ち替えたところでニヤニヤ

ところどころの楽曲チョイスにニヤニヤ

トドメはGet Wildが歌詞字幕付きでニヤニヤ

ご馳走様でした!

あとあと飯豊まりえ 良い仕事してたぞ!
ゲスト声優には、みんなこのレベルを求めたい
ヨコヤ

ヨコヤの感想・評価

3.7
新宿が忠実に描かれていて感動した。
依頼方法が現代に合わせた設定になっており、もしかしたら現実世界のどこかに冴羽獠がいるのでは…と思える内容に。
時代が変わってもGET WILDは最高でした。