劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(255館)

「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」に投稿された感想・評価

昔からのファンの為に作られた映画。
知らない人が見て、果たして面白いんだろうか。
声優さんの高齢化が進んでて、なかなか感情移入しづらいのが難。
i

iの感想・評価

2.8
懐かしさで観たけど、Get Wildはやっぱりテンションあがるし名曲だ。
白米

白米の感想・評価

3.7
現在現役大学生。小学生ぶりに獠ちゃんと再会しました。
懐かしいの極み…。

海坊主さんやキャッツアイといった往年のキャラクターたちが物語を彩ってくれるだけでノスタルジー浸りまくりです。香さんのハンマーツッコミも久々に見れた〜!
セクハラをかまそうとする獠ちゃんに「時代の空気読まんかい!!」は最高でした😌💕昔のノリも存分に入れつつ、2019年に合わせて現代的なスパイスも入れてくれている…(好き)

エンディングに流れる「Get wild」は、やはりこれぞシティハンター!という思いを存分に彷彿させてくれました🔥字幕付きというのがまたなんとも…!

とっっても満たされました。しばらく「Get wild」が頭から離れそうにありません。
Campbell

Campbellの感想・評価

3.2
私の初恋の相手は冴羽獠。
小学生の頃、夕方の再放送で見たアニメで心を鷲掴みされて、毎日夢中で見たし、人生で初めて全巻揃えた漫画は「シティハンター」。
自分もシティハンターとして、あの仲間たちと活躍する妄想を何度も何度も心に描いた。
己の人格形成に確実に影響を与えているであろうシティハンターが2019年に劇場新作。

「シティハンター」を鑑賞する映画館は、新宿以外にはありえない。
かつ、バルト9とTOHOならば、歌舞伎町のど真ん中にあるTOHOに決まっている。


感想としては、
「ん?シティハンターってこんなだったっけ?!」
という思いと、

「そう、シティハンターってこんな感じだったよね?!」
という思いが交差しまくる。

こんな、唐突でベタな展開や小ネタ、古めかしいギャグをやるアニメだったっけ??という違和感も当然ある。
でもテレビアニメシリーズはもう20年以上見ていないし、頭の中で勝手に美化したり記憶を書き換えたりしちゃってるのかな。

テレビシリーズ見直したい。


しかしなにより、懐かしのBGMのオンパレード。
正直、「ここでそれ流れるの?!」とツッコミたくなる部分もあったけど、エモいことには変わらない。
特にエンドロールの「Get Wild」「Still love her」は、鳥肌が止まらない。むしろ、このエンドロール見るための2時間だった気もする。

またテレビアニメシリーズ作ってくれないかなぁ。


以下は、個人的に気になったところ

・海坊主の性格ってあそこまでお茶目だったっけ?

・喫茶キャッツアイ、あれもはやファミレスレベルの広さじゃね?2人で切り盛りする広さじゃないよね

・獠と香って、もっと古いお洒落なビンテージマンションに住んでたと思うんだけど、なんか妙なハウススタジオみたいになってるぞ

・いくらなんでも女性キャラのファッションセンスがひどい 笑

・香が可愛くなりすぎ。もっとボーイッシュな方が良いよ
これはネタバレなんですけど、美人から護衛を頼まれたリョウちゃんが悪者に襲われるけど返り討ちにして最後になんか良いこと言いながら止めて引いて『Get Wild』が流れます。

そんな「いつもの(定期)」「知ってた(定期)」「ここまでテンプレ」な作品のレビュー必要あんのかって感じなんだけれどもレビューである。

本当に徹頭徹尾、いつものストーリーであり、いつものもっこりのノリであり、いつもの100トンハンマーコントであり、いつものキャストであり、いつものTMサウンドであり、いつもの冴羽獠の格好良さであり、いつものシティハンターをお出ししてくるワケなのでマジで特筆して書くことがない。

いや一応あるんだよ!良いところも悪いところも!
現在の新宿の街並みを完全再現したところに昔から変わってないリョウちゃん達を持ってくる新鮮さとか、いつものノリをお出しするのは良いんだけど流石にカラスとか飛ばしすぎていくらなんでもくどい!とか、アキラ100%からとにかく明るい安村はもう完全に古いだろ!とかいつもの要素がプラスにもマイナスにもなってる。
でも、なんというか最後に『Get Wild』聴いちゃったらなんかもうオールオッケーというか…俺はこれ聴くために劇場行ったんだしというか…そういえばテレ玉の再放送で『Get Wild』聴いてから小室哲哉にハマったな…というか…二階建てのバスが追い越していくのは事前に聞いてなかったぞ!?というか…
とにかく、なんかいつも通りが心地よい実家のような安心感を誇る映画だった。

あっ、でもリョウちゃんも時代に取り残されたわけじゃなくて、覗きにドローン(エローン)使ったり、撤去された「XYZ伝言板」をARアプリにしていたりとちゃんと情報アップデートしていたのは偉いと思った。
でも敵の最新鋭兵器に対抗してショットガンをノコギリでソードオフしだしたり、結局コルト・パイソン最強だったりするのはいつも通りである。

しかし神谷さんを初め、オリキャスのメンバーもまだまだイケそうだし、あのラストからすると、今後もルパン3世シリーズみたいに劇場第2弾とかTVスペシャルとかで続けていってほしいと願ってしまうなァ…
ただ、今回の売りが「変わりゆく新宿、変わらないシティハンター」だったからこそ、次のシティハンターはいつも通りでありながらちょっと捻りを加えないと成り立たなさそうなのは結構ハードル高そうだな……
Rachel

Rachelの感想・評価

3.9
オープニングから懐かしさ全開!
内容は現代と古き良き90sが上手い具合いに融合。
ファンを絶対裏切らないぞという制作側からの熱意を勝手に感じていました。
大満足です!!!

エンディング、GET WILDからのStill love her〜失われた風景〜のコンボは反則でしょというくらい胸撃ち抜かれました。

冴羽獠は不滅です!!!
全てはエンドロールのために♬
時代は流れて変わっても、
GET WILDが流れればそこはもう80’s。
満足です!
劇場は、思いのほか幅広い世代の観客で埋まっておりました。
ミイコ

ミイコの感想・評価

4.0
観ました!!

モッコリ!!


面白いです。そして何よりもリョウがかっこいい…。
幼い頃に再放送のアニメを観た記憶はあって、改めて大人になってから観たら最高に良い作品だと思い知りました。

リョウがとにかくカッコいい。
渋い。そしてモッコリ。

モッコリが似合うキャラクターは冴羽獠以外にいません。

モッコリがキュートな言葉にすら思えます。

冴羽獠ありがとう!!
マサ

マサの感想・評価

3.0
このキャストでいけるうちに、テレビシリーズも作っては!?アニメシリーズのテーマ曲がてんこ盛りで随所にテンションアップ!エンドであの演出をやられたら、誰も席を立てないよね~。遼ちゃんTOHOシネマズを守ってくれてありがとう!!
mokomoko

mokomokoの感想・評価

3.5
@TOHOシネマズ上野。
一部の作画が気になるものの、現代要素を取り入れながらも決してブレない古き良き世界観にお約束の数々・・・最強最高なエンドロールが劇場で観れた・聴けただけで大満足。