HURRY GO ROUNDの作品情報・感想・評価

HURRY GO ROUND2018年製作の映画)

上映日:2018年05月26日

製作国:

上映時間:108分

3.6

あらすじ

主題歌/挿入歌

「HURRY GO ROUND」に投稿された感想・評価

リアルタイムでhideを知らない俳優の矢本悠馬がhideが亡くなる直前までを追いかける内容。

物心ついてから知り合ったhideの足跡を辿っていくけど、当時を知るファンでも無く第三者的な視線で遺した映像を見たり行った場所に向かう。
率直な感想が聞けたり、関係者の話を聞いたりすると20年の歳月を感じます。

ロサンゼルスのシーンでは、まるでhideが案内してくれているような感じで、生身のhideに近づけました。

HURRY GO ROUND の歌詞が遺書なのか?

そこの核心に迫っていくけど、前向きなhideの音楽への取り組み方。曲の原型。

人に対して作った唄が内向的な深みのある儚さをや寂しさを含んだ歌詞になり、遺書ではなくて前向きなメッセージと冷静に捉えた矢本悠馬は当時の感情的な想いに左右されない、純粋にhideが遺した音楽を楽しめる世代なんだなと感じました。

最後の歌声には泣けてきたけど、途中から素晴らしい音楽を届けたい意思が伝わる前向きな歌声に聴こえました。
KIYO

KIYOの感想・評価

3.7
中学生の頃聴いていたhideのドキュメンタリー映画、hideをよく知る人やゆかりのある場所に訪問したりなどする。改めてhideの格好良さが見えた。最先端のアーティストだったと思う。
moco

mocoの感想・評価

3.0
なんで矢本悠馬にした?偉い人の前でその態度はないでしょ。
この作品のきっかけで矢本悠馬のこと苦手になりました。

hideファンなので、映画館で観ました。
最後の歌にはずっと鳥肌が立ちっぱなし。
hide会いたい。hideはみんなの心で生きている。

インタビューが多いと感じました。
hideと深く関わった人のみインタビューして
あとは当時のLIVE映像やインタビュー映像をたくさん流してほしかったな。

思ったよりhide出てこなかったので寂しかった…
AKI

AKIの感想・評価

-
観に行って良かった。なんだかスッキリした。
rio

rioの感想・評価

3.5
Hide はやっぱりカッコいい。そして遊び心に溢れてるのが伝わってきました。

関係者へのインタビューは生々しくそして可哀想でもあった。

「あのとき自分にはもっと何かできたんじゃないか」って、大切な誰かが急逝した時ってそう思って自分を責めますよね。

主演の俳優さんの「…すかね」という言葉遣いは、どこかバカにしてる感じに聞こえるので、映画中ではやめたほうがよかったなぁ。

ただ、ラスト近くで核心に迫るあたりでは、しっかりと大事な何かを感じ取ってくれている気がした。

Hide の未公開音源はちょっと鳥肌立ちました。
xiafei

xiafeiの感想・評価

3.8
弟弟興奮地到美國好可愛啊!!看到INA那邊有泛淚TT
整部片沒什麼記憶點的平平淡淡地就結束了,老粉看了不知道會不會有回歸初心的感覺呢?我是新米所以蠻有共感的就是XD
SHUSAKU

SHUSAKUの感想・評価

-
hideという存在の大きさ
私にとってのhideという存在
同じ空気を吸って生きた世代ではないが故に
hideという人物は本当にいたのか
夢の中の人ではないのかと問いたくなる
だがしかし彼は確実に生きていた
TsukiY

TsukiYの感想・評価

3.5
江夏さんと弟さんの話が全て。観て良かった。
mさん

mさんの感想・評価

3.1
hideも好きです。Xも好きです。
ただ作品としての評価は、、、
この俳優さんの語り口調が最後まで受け入れられずダメでした。
sakura

sakuraの感想・評価

4.5
実在しないんじゃないかと思っていた人も人間だったんだなと思えた。
知れば知るほど面白くて大好きな人。
>|