アドリフト 41日間の漂流の作品情報・感想・評価・動画配信

「アドリフト 41日間の漂流」に投稿された感想・評価

miumi

miumiの感想・評価

3.0
過去と現在を交互に映してるところが、より現在の孤独感を際立たせてる、と思った
こういう映画って緊迫感がキモやと思うんやけど回想が合間、合間に入ってなんか緊迫感も集中も薄れるかな…まあそこらへんは好みの問題やけど…
かつ

かつの感想・評価

3.0
実話やからこそ怖いと思ったけど、作品自体の展開の仕方があまり好まないと思った。。

ヨットの上で41日間も過ごすって屈辱でしかない、、
やのに未だに海で活躍してるって根性あるわ!!

海の上で助けを待つ映画はいろいろ見てきたけど、サメが出てこないから安心して見れる作品って印象。。
記録。
大いなる自然の猛威に対するは、大きな愛と逞しさ。
漂流後の絶望的で過酷な状況と、漂流前の2人の出会いや幸せな日々を交互に展開することで、双方が強く印象づくナイスな構成に好印象。

でも「41日間の漂流」てサブタイトル付けた邦題はどうなんすかね。インパクトあることは間違いないんだけど、41日で助かるのが見る前から分かっちゃう。まぁ実話だからちょっと調べれば分かるんだけどさ。
ばーら

ばーらの感想・評価

5.0
ただの遭難映画ではなく実話。

ストーリー展開も衝撃なところあり!(笑)

見応えあります!

色々考えさせられる愛もある映画です。
タミーさん、逞しい。

60点
新作DVD📀

1983年、知り合ったばかりのタミーとリチャードは、ヨットに乗り込みタヒチからサンディエゴへと向かい出航⛵️
だが週間後、記録的なハリケーンに遭遇し巨大津波に飲み込まれてしまう🌊
船室にいたタミーはしばらくして目を覚ますが、ヨットは操縦不能となる😨
負傷したリチャードを助けるためにも、タミーはセーリングの知識を総動員し陸を目指すのだが...⛵️

いきなりの遭難シーンで始まってストーリーは数ヶ月前に遡りますと
この種の遭難ドラマによくあるパターンと思って観始めたら
案の定、時系列が過去・現在と交互に飛んでいく展開...🌀

思うにこの種の手法は
本作のような遭難ものに限っては
サバイバル・シーンの緊張感がラブロマンスのエピソードでシラけてしまい逆効果...😓だらだらと進む展開の末に訪れる結末にも大して驚かなかったし...🤷‍♂️

実話なので仕方がないかもしれませんが、映画としては退屈し過ぎました😓

2018年製作なので、コロナ禍で上映される新作がないために、お蔵入りしかけたものが急遽劇場公開されたのではないかと思われる、残念な作品でした😓
まゆげ

まゆげの感想・評価

3.6
予告観た瞬間に、あ、観たいと思ってたのでいつの間にかレンタルにきていて良かった。

時系列が少し面白い映画で、予備知識なしで観た方がいいし、実話ということで深刻な感じで観ていた。

ネタバレ要素が強いのであれですが、こういう映画は大好きなので個人的には面白く観れました。

エベレストの監督はかなりリアルに再現したしていて好きです。
最初からオチと展開は読めるけど、そんなことどうでもいいくらい、入りこめるスケールに終始手に汗を握った。これが実話という点がすごい。24歳でこんな経験をしたなんて。自然の美しさと恐怖を見事に描いている
>|