シネフィルmonk

告白小説、その結末のシネフィルmonkのレビュー・感想・評価

告白小説、その結末(2017年製作の映画)
2.7
映画館で見逃したのでDVDにて。デビュー小説がベストセラーとなり作家としてのキャリアをスタートさせたデルフィーヌだが、うつ病と作家のスランプに苦しむ。彼女のファンと称するゴーストライターのエルが度々近づいてきて親しくなり同居するが、不可解な行動を取り始める。現実と幻想の入り混じるミステリー・サスペンス。

個人的には『007/カジノ・ロワイヤル』で注目されたエヴァ・グリーンの妖しい魅力にほとんど目がいき、途中から結末はなんとなく予想させるものでした…。セニエはポランスキーの奥さん。