たまえのスーパーはらわたの作品情報・感想・評価

たまえのスーパーはらわた2018年製作の映画)

上映日:2018年10月20日

製作国:

上映時間:45分

3.3

あらすじ

「たまえのスーパーはらわた」に投稿された感想・評価

ブッチ

ブッチの感想・評価

3.7
面白かった。
ほんとうに好きなものに出会えて、ほんとの友達に気づく、実現出来るおとぎばなし。

死霊のはらわた、ナイトオブザリビングデッド、キャリー、スクリーム の仮面、エルム街の悪夢、13日の金曜日パート6。

で後半、悪魔のいけにえ追加。

思いが詰まり過ぎてて号泣。
青春映画として観るとPR要素によって無理筋が生じていると感じるし、PR映画だと思うと作者の主張がうるせえし。

結局巧いことまとめられてはないかなと感じましたけれども。

主人公とその友人が絶叫し合う場面とラストカットはしかし、とても素晴らしいと思いましたよ、と。
おもしろ!
埼玉ネタに、地元が出てきて笑った。
芸人が沢山出てくるので笑い所もしっかりあるけど、主人公のキャラが立っててめちゃくちゃいい。そして可愛らしい!友達との友情!
まつこ

まつこの感想・評価

2.8
昔ほどホラー映画が苦手じゃなくなった気がするからそろそろ往年の名作に手を出そうかと考えている。
ひでみ

ひでみの感想・評価

3.8
さいたまの女子高生が映画を作る話。映画作る映画好き。
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

3.0
·20/08/18:WOWOW【初鑑賞】
なつこ

なつこの感想・評価

3.0
自己中な映画かぶれの女子高生が、さいたま市のPRビデオを撮ることになるという話。

玉江ちゃんのサポートをする為にやってきた監督さんがいいんですよ〜。
日常でもああいう姿勢で周りの人と接することができる人間でいたいなぁ。

友達にあそこまでバッサリ言われて、キレるんじゃなくて凹める子で良かった。
栞ちゃんもいい子だね。
という訳で、とても可愛い成長物語りでした♡

芸人さんが4人も出てると、若い子が素人っぽいお芝居してても気にならないというか、シーンがちゃんと締まるね。
たいして期待してなかったんだけど
無茶苦茶面白い!
そして役者さんの熱い演技。
どうしようもない低予算ホラー監督とか
腐るほどいるけどやっぱ上田監督は凄いや!
ある意味カメラを止めるなより面白い。
後この監督さんの上手いところなんだけど
人間愛につきる。
ダメな人間とか個性的な人間が好きなんだろうね。
そこに愛情を注ぐところが
カメラを止めるなに通じるところかな?
個人的にカメラマンのしおりちゃんが
むちゃくちゃよかった。
主演のたまちゃんももちろんいいんだけど。
ああ ホラー映画のようなタイトルですが
内容は全くホラーじゃないです。
(オープニングはホラーだけど)
あと何気にジャングルポケットの斎藤さんが
演技が上手いですwwww
shiho

shihoの感想・評価

3.6
てっきり埼玉のそれぞれの良さを武器(物理的)に戦うスプラッターホラーアクション映画を作るのかと思ったけど、

自分勝手だった女子高生が成長する青春ムービーで、普通に良かった。

ショートムービーの良さに完全に引き込まれそう。大作映画に飽きた人は、ぜひチャレンジしてみてほしい。

60点

上田慎一郎ショートムービー・コレクションで👀

ホラー映画監督志望の女子高校生・たまえ👩🏻
ある時、彼女はさいたま市の広報係から市のPRビデオ製作を依頼される🎥
ホラー仕立てにしようと企画を進めるたまえだったが、市内の各地域の代表者たちが互いに自己主張し始めて...🗣

‘カメ止め’ 女子高生版を思わせる滑り出しでしたが、似て非なるもの😓
我が道を突っ走っていた主人公が挫折を乗り越え、前向きになって行く青春ストーリー🏫

ホラー好きの主人公なので、小ネタとして ‘13金’ などの作品に対するオマージュが随所に散りばめられていたのが良き🤗
上田監督の映画製作にかける情熱や映画愛も伝わってきました👍

でも残念ですが、それ以外はベタすぎて...もう一ひねり欲しかったです😓
エンドクレジットで流れる完成したPR映像も今ひとつ感が拭えませんでした...😓
ごめんなさい🙇‍♂️
>|