あちゃラカモクレンきゅーらいす

多十郎殉愛記のあちゃラカモクレンきゅーらいすのレビュー・感想・評価

多十郎殉愛記(2019年製作の映画)
3.7
忍び寄るようなキャメラワークからはじまるこの作品は、多部未華子と高良健吾の合わない視線、つまりは盗み見ることが繰り返されることを予期させる。彼らが瞳を合わせようと見つめ合うとき、抱き合うときの感動ったらない