チワワちゃんの作品情報・感想・評価・動画配信

チワワちゃん2018年製作の映画)

上映日:2019年01月18日

製作国:

上映時間:104分

3.4

あらすじ

「チワワちゃん」に投稿された感想・評価

たき

たきの感想・評価

3.0
「チワワちゃん」を観る。

玉城ティナ祭オーラス。たぶん。

ぱ、ぱりぴ??!!

こ わ い!!

ぱ り ぴ こ わ い !!!←うるさい。

.

孤独って、こんなにわかりにくいものだったっけ。

社会は、多様性を極めているから、と劇中でもしたり顔で批判されてたりするけれど、一理あるんだろうか。

満たされないこころというのは、もっとわかりやすかった。

孤独のかたちは、確かに変わってきたように思う。

心臓を動かし、脳に血液をただただ送り続けるウォーキングデッドでいるだけならさほど難しくないこの世の中で、

ひとは、笑顔の裏で苦しみ、傷つき、涙して、唇を噛みしめている。

チワワちゃんは死んだ。

それを偲び、悔やみ、泣いてくれるひとがいる。

チワワちゃんははたして、幸せだっただろうか。

そんな悲しみ、もうチワワちゃんには届かないのに?

失うことでしか、その気持ちを伝えられないなんて、そんな話があるか。

だけど闇の底から求める手は強く、どうしようもなく得体が知れず。

それにひきかえこの手はあまりに小さく無力で。

どうすれば、その手を取ってあげられたんだろう。

どうすれば、そこから引き上げてあげられたんだろう。
0153

0153の感想・評価

4.0
サラッとみれた
学生時代の仲間って、友情って、尊いよね
チワワちゃんかわいかった
ありさ

ありさの感想・評価

3.4
何も考えずに見れた
チサ

チサの感想・評価

3.9
やっとこさ見た!チワワちゃん顔面よすぎ〜!一緒に遊びまくってた友達が死んだのに誰も感情移入してないっていうところがこの映画のミソ。誰かが死んだら故人に対するマウントの張り合いみたいな今のsnsの世界とは真逆。誰も本当のチワワちゃんを知らなかった。原作は80年代で映画はかなり今風になってるけど、当時の生き辛さとかがよく伝わってくる!わざとちゃうと思うけど、みんな肌汚くて、遊んでる子のリアルさも出てた!!

いつの間にかチワワちゃんに惹かれている自分が確かにいた。

なんだか今の言葉で言うと
『都会の陽キャ軍団の青春映画』

仲良い友達だって
親友と呼び合う仲間だって
本当の姿を理解するのは難しいと感じた。
ぼー

ぼーの感想・評価

2.0
映画というかアートだね。
個人的にはエンドロールの写真たちまじで好き
ハバナイすごく合ってた
成田凌がグロすぎたけどそんなもんなのかなって思う
タイトルだけで敬遠してたけど、ぶっ刺さりまくりでした。監督、28歳ってマジか。
映像と音

「こんなに楽しい時間がずっと続けば良いのにと思った時、それはもう会わなくなるサインなんだよ。」
>|