ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間の作品情報・感想・評価

「ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間」に投稿された感想・評価

昨年公開した🎦「メアリと魔女の花」のスタジオポノック製作✨今回はナント💡3つの短編集を集めた"ポノック短編🕛劇場"👀✨
短編集とあって、ひとつの作品の上映時間は、15~20分程度という短さ👀💦でも、それぞれの作品には、監督さん達の個性や思いがギュッと詰まっていて見ごたえあり😋👍✨ハラハラしたり、心がじんわりと温かくなったり…(*´-`)🌼"ちいさな英雄"たちから目が離せません👀〃
もう、特に冒頭の「カニーニとカニーノ」の川が流れているシーンは、本当に綺麗過ぎて…何だか涙が出てきそうになりました😂✨
本来、4つの短編集だったはずの今作。今年、亡くなられた高畑勲監督の「平家物語」が 4つ目の作品になるハズだったそうデス…(´・ω・`)とても悲しく、惜しまれますが、高畑監督の志しを受け継いだ監督さん達のそれぞれの作品には、高畑監督の魂みたいなものも感じられ…。あぁ、こうやって受け継がれていくんだナァと胸が熱くなりました😳✨
さぁ🎵夏の終わりに"ポノック短編🕛劇場"へ足を運んでみてはいかが😉🎵
総合評価:78点☆
kome

komeの感想・評価

3.0
透明人間のエピソードだけお話も画面も音楽もクオリティが高かった。
ここ

ここの感想・評価

3.0
完成披露試写会にて。

カニ 3.2
サムライエッグ 3.4
透明人間 4.0

透明人間はすごく良かった。
分かりにくさが心地よくて考えさせられる。
なぜか飛ばされてる時は胸がざわざわしっぱなしだった。

カニは映像キレイ。
サムライエッグはアレルギーの大変さを思い知らされた。父親と医者は声の区別がつかなかった。

オープニングとエンディングがやたら長い。
そして、主題歌がひどい。
この3作観て、「小さな英雄、あそぼ」って違和感しかなかった。

ホントは4作だったみたいですが、それを考えても中途半端感あり。
(個人的メモ)

稲村先生を毎年エンドロールでお見かけする、嬉しい
kaya

kayaの感想・評価

3.5
オープニングとエンディングが木村カエラの曲。
それがとっても賑やかな感じだったので、かなり子供向けなのかな?って思ったら、三本ともがっつり大人向けでした。私が小さかったらちょっと怖いと思ってしまったと思う。

たまごは胸にずーんとくるストーリー。
カニは魚と水が凄い。
透明人間は悲しい気持ちに...。

所々突っ込みどころはあるけど、面白い短編集だった!

私は観賞後に友達とツッコミを入れながら感想会をしました。それはそれで楽しかったです。
『カニーニとカニーノ』米林昌弘監督
自然の描写が美しい。
風景にCGで表現した水の流れなど見たことのない美しい川底。
特に魚のリアルな描写は怖さを感じるほど。
ポノック魚図鑑なんか作ったら売れるかも。

『サムライエッグ』百瀬義行監督
風景も人物も水彩テイストで画面全体がまとまりのある柔らかい雰囲気。
もし自分の子供がタマゴアレルギーだったら・・・と考えさせられる。
3作のなかでは一番好き。

『透明人間』山下明彦監督
孤独な透明人間の話
シニカルでシュールなヨーロッパアニメのような雰囲気。
透明っていう描けないものの表現と重さっていうアニメで伝えにくいものの表現がとても良く出来ている。鳥肌ものの動画でした。

《総評》
3作とも異なった雰囲気でありながら、とてもクオリティの高い映像になっていて見どころが沢山ありとても面白い短編集でした。

高畑監督や宮崎監督の技術の継承もできていて今後の作品にとても期待が持てます。
が・・・同時にとても心配になりました。
どう考えても商業的に成功しそうな感じがしない、お金かかってそうな映像なのに上映時間は60分あるかないか・・・。3作品ともターゲットがバラバラ。
ポノックはどんな作品にも対応できますよ!ほら見て!って感じの見本市のつもりならいいけど制作費を回収できるのだろうか・・・。ドワンゴの川上さんがお金出してくれくれるのかな(笑)
次作は商業的に成功するものを作って欲しいな・・・。
西村プロデューサー頑張って!
ジブリジブリ哲学

高村ありがと。
モイタ

モイタの感想・評価

3.9
記録用
私、透明人間が本当に好きで好きで、、、一番透明人間が好きですね。透明人間以外はそんなに心の隙間に入ってこなかった印象です。初めの問題提起?じゃないけど、え???みたいなところからガツンと腑に落ちて引き込まれました。主人公の心を象徴するような彩度低めの色彩も最後の落とし方も短編として無駄な要素が一つもなくて大好きでした。子供の時に見ていたらわからなかったと思います。何か作品を作るときに"透明人間"の雰囲気は心にとめておきたいです。
尚也

尚也の感想・評価

3.5
短編集とはいえ、もうちょっと尺欲しかったなー。

カニーニとカニーノ:
絵が綺麗。

サムライエッグ:
アレルギーがある子どもや、その家族の苦しみがすごくよくわかった。自分にはアレルギーがないからその苦しみは体験できないけど、この作品を観ればどんなことが苦しいのか、日常でどんな思いを抱えるのか、少しでも理解することができた気がして嬉しかった。
小学校の保健の授業とかで是非流して欲しい作品。

透明人間:
一見わけわからん。けど気づいたらすごく引き込まれてる。
それはきっと、このストーリーと絵が醸し出す魅力やったんやと思う。
karin

karinの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一本目は映像美。
二本目は母の気持ち、しゅんくんの悔しさに涙し、
三本目は議論しうる謎をたくさんくれた。
>|