ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間の作品情報・感想・評価

「ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間」に投稿された感想・評価

昨年公開した🎦「メアリと魔女の花」のスタジオポノック製作✨今回はナント💡3つの短編集を集めた"ポノック短編🕛劇場"👀✨
短編集とあって、ひとつの作品の上映時間は、15~20分程度という短さ👀💦でも、それぞれの作品には、監督さん達の個性や思いがギュッと詰まっていて見ごたえあり😋👍✨ハラハラしたり、心がじんわりと温かくなったり…(*´-`)🌼"ちいさな英雄"たちから目が離せません👀〃
もう、特に冒頭の「カニーニとカニーノ」の川が流れているシーンは、本当に綺麗過ぎて…何だか涙が出てきそうになりました😂✨
本来、4つの短編集だったはずの今作。今年、亡くなられた高畑勲監督の「平家物語」が 4つ目の作品になるハズだったそうデス…(´・ω・`)とても悲しく、惜しまれますが、高畑監督の志しを受け継いだ監督さん達のそれぞれの作品には、高畑監督の魂みたいなものも感じられ…。あぁ、こうやって受け継がれていくんだナァと胸が熱くなりました😳✨
さぁ🎵夏の終わりに"ポノック短編🕛劇場"へ足を運んでみてはいかが😉🎵
総合評価:78点☆
Tomonobu

Tomonobuの感想・評価

3.5
3作とも良くできた短編でした。
特に卵アレルギーの子供と母の戦いは、今現在進行中の家族もいるんだろうなと、胸が痛みました。
中村

中村の感想・評価

2.8
2018/9/1 映画館
oaa

oaaの感想・評価

4.8
透明人間500回ぐらい見たい
Blindguy

Blindguyの感想・評価

3.0
小さい子供には見せてあげたい作品。
20までなると絵などに興味が湧かないと惹かれないかも。
Nae

Naeの感想・評価

3.6
それぞれ『その後』が気になる。
スタジオポノック第2弾は短編集ということで、3つそれぞれの感想を。

・カニーニとカニーノ
この映画唯一の子供ウケ枠。カニの妖精(?)兄妹が父を探す物語で、台詞という台詞はなく終始ファンタジックな、なんとも米林監督らしい世界観。
1つ疑問なのは冒頭のトンボの精は何だったのだろうということ。てっきり全生命が擬人化されてるのかと思った。

・サムライエッグ
テーマ自体は子どもでも理解できそうなんだけど、いかんせん話のタッチが高年齢向けな2作品目。
着地点こそアレルギーに立ち向かえ!的な分かり易いものだが、合間にある母親の心境や読み取れる背景は完全に親目線。
中学校の道徳の時間とかで流れそう(小並感)。

・透明人間
チビッコガン無視の3作品目。個人的には1番好き。
こういう生活をしてる現代人って実は少なくないんじゃないかな..
透明だけじゃなく体が軽いのも皮肉が効いてて良い。

頑張れポノック。木村カエラに曲頼む余裕は無いんじゃないかポノック。応援してるぞポノック。

このレビューはネタバレを含みます


カニーニとカニーノ

風景描写が繊細
特に陸から見える水の勢い。
水中の気泡も生き物同然で
リアルだった。
魚もメッチャリアル(異常に‥)
セリフなしで表現するのは大変そう
最後は独り立ちした?


サムライエッグ

卵アレルギーの過酷さを痛感した‥
タッチが柔らかいのと
主人公のエセ関西弁が可愛い。
「おもひでぽろぽろ」制作に
携わっていた監督なだけあって、
ほんのり恋愛描写がまた
微笑ましくて最高!◎
生にすがりつくさま


透明人間

ゾクゾクする。
考えさせられる。
主人公の最後の
命懸けの良心的な行動が
彼を人間にしたんだと考える。
監督が「ハウル」と「千と千尋」の
制作に関わってたのも頷けた。
メガネフレームの中から始まる風景。
素顔が気になル〜ッ!
ポスターが好き


まとめ

みんな見たほうがいい
なぜなら20分×3本だから
頭を使うことなく観れるから
円盤化してから観るでもいいし
なんなら買って
オレに買ってくれよ‥!
良くも悪くも普通というか…。
『透明人間』だけ、他とは違いました。

『サムライエッグ』、アレルギーの話題に関してはなんだか首を傾げる表現もあったような…💧
kome

komeの感想・評価

3.0
透明人間のエピソードだけお話も画面も音楽もクオリティが高かった。
>|