Aria

人間の時間のAriaのレビュー・感想・評価

人間の時間(2018年製作の映画)
2.8


創世の話として見るべきなのか、現代の話として見るべきなのかどっちつかずな感じでうーん…。

嫌悪感を抱くのは私が人間だから?これは神の領域のお話なの?キムギドクは何者なの?←

はいそうですねで終わらせられない、割り切れない気持ちになるのは私がちゃんと人間だからだとポジティブに考えておこう。ここまで悟りたくない…。

韓国映画界の大御所が出てるし
オダジョーも藤井美菜もいるしと
思ったけどなんか…

いやあうん…
意図は分からなくもないけど、いかんせんこんな極限状態に陥った事が無いから序盤の性欲崩壊からもう嫌悪感がすごくて…

これだけの壮大なテーマを描いておきながら韓国語と日本語のごちゃ混ぜとか、展開がチープに感じる箇所がところどころあって

中盤くらいまで東京島になるんか?と思ったけどそこまでではなかった。
アンソンギ演じるおじいちゃんがすごすぎぃ…(ドン引き

エセ大統領、食糧無くなってからの人格の切り替わり早すぎてワロタよ。こういうキャラクターの作りの緩さも含めてやっぱり極限状態の人間ドラマを描くというより創造神話的な方に重きをおいてる気はする。

おじいちゃんの存在とか
ニワトリが禁断の果実になってたりとか

ヤクザの兄ちゃんも最後まで悪でいてやんよみたいな役割の話をしてたし。

グンちゃんのヒゲの伸びが遅いのは脱毛してたからってことにしとこっか!おなかもゆるゆるだね!なんでこの仕事受けたの!

レッドファミリーしか見たことないけど
ほんと極端だなキムギドク…。人生の終を前に死生観について考えたんだろうか。