猫

人間の時間の猫のレビュー・感想・評価

人間の時間(2018年製作の映画)
3.5
賛否両論あるそうですが、私は面白かった。
日本語と韓国語が入り雑じり(笑)
話が通じてる~!という事とか、水はどうしてるんだー!とかは
置いといて(笑)
哲学と言うよりは、半分娯楽として観ていた。
観ていて、手塚治虫が頭をよぎった。
火の鳥ヤマト編と宇宙人が砂漠を超えていく話(題名が出てこない)
あとギドク自身の『春夏秋冬そして春』を思い出した。
構成が同様な感じなのと、
人間の業というテーマがギドク自身を描いているように思えて仕方なかったな。
言い訳映画というか…苦笑