人間の時間の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「人間の時間」に投稿された感想・評価

2時間使ってやることじゃないのは確か。漫画とか短編小説でやる題材だと思うし、というよりもう結構やってることだと思う。
台詞が全部ひどいのもそうだが、聖人っぽいジジイが一番ムカつく。
寓話的な話と言えば聞こえが良いが
やっぱり設定に無理があり過ぎる

比較的低予算な作りでも役者は豪華だったしストーリーはテーマ性自体は好きだから嫌いになれない作品
本作が放つ強烈なメッセージ性は素晴らしい
出航、詰まり開巻と同時に物語に於ける助走もなく、登場人物の生きた人間としての社会性や良心も作者自身が信じていないみたいな度外視のされ方で以て、全員、おちんちんをまろび出す訳ですよ。

詰まりこれはもう物語を全うするだとかなにか主題的なものを伝えようとした映画ではない、と受け取るしかない訳ですよね。

果たして。

描くべきがなくなってしまったみたいに同じハナシを繰り返す中盤のグダグダ感や、取り入った権威が意味をなくしたと認識しながらもそれを前提とした考えに縛られているみたいに、物語の都合上の力関係に服従する登場人物など、詰まるところ欠片も面白くない出鱈目な設定のコントに辟易しつつ。

損壊した箇所にあれをなにする死体ギャグと、大仰で馬鹿馬鹿しい落ちにはついつい吹き出してしまった次第、と。
池P子

池P子の感想・評価

3.0
さすがキム・ギドク、ぶっ飛んでる。行くとこまで行ったな。最後のオチで唸った。 チャン・グンソクがちょっと太ってて、ボンボンぽい感じから後半にかけての変貌ぶりは良かった。
そひあ

そひあの感想・評価

1.0
これは反日韓国人の映画だ。
特別な必然性もなく日本人の男女が韓国チンピラに凌辱されたり、暴行殺害して喜んでいる映像。最後まで見ていられなかった。作者の制作意図がどうであったにしろ、不快な映画だ。
ゴリラ

ゴリラの感想・評価

3.5
韓国映画通算400本目
キム・ギドク22本目の監督作

空飛ぶ戦艦ディストピアへ向かって出航、ギドク波動砲全開で発射!!

何かこの監督にしか描けない独特なディストピア映画だったなぁ~…
同じく暴力的描写が多く独特な世界観を持つパク・チャヌクと比べても、どこか“ちゃちさ”を感じさせるとこが何か憎めない
生粋のインテリ系とは違って軍人上がりのキム・ギドクからは、オラは細けぇところは気にしねぇぜ!これでも喰らえ!みたいな荒らさを感じる
(気にするディティールが違うってのもあるだろうけど…)
キム・ギドクの描いたドロドロディストピア絵本を顔面に押し付けられて「いや、近い!近い!」って感じかな(笑)
完全胸糞な内容なんだろうけど、何か寓話的だから感情的にはならなかった


藤井美菜×チャン・グンソク×オダギリジョー×アン・ソンギ

イヴ役藤井美菜さんはお初にお目にかかる女優さん
日韓両国でご活躍なのね
山本美月+森泉÷2みたいな雰囲気
超絶散々な役を頑張っておりました!お疲れ様です!

アダム役チャン・グンソクもなかなかチャレンジングな役所だったなぁ~
損なんだが得なんだか分からんわ!(笑)
あと急に日本語喋るからビックリした!

『悲夢』に続いてキム・ギドク作2本目の出演のオダギリジョー
前作は夢と現実がゴッチャの世界観だったから“何故か韓国人にも通じる日本語”って設定飲み込めたけど、今回も通じるんかい!もうキム・ギドクなら何でもいいよ!(笑)

アン・ソンギは『下女』に子役から出てて芸能生活63周年なのね!凄い!正に韓国映画の生き字引だわ~
キム・ギドク名物“喋らない男”は今回は彼が引き受ける
立場的にはアダムとイヴで言う蛇ってことになるのかな?


全体的にキム・ギドクワールドなのは確か何だけど、後半の土と種の使い方が正にキム・ギドク節!そことそこに土と種植えますかぁ~(笑)
そんで終盤畳みかけていくわぁ~
一旦落ち着かしてからのラストがまた何とも言えない気持ちにさせますな~
あっチャ~…


本作でキム・ギドク映画22本コンプリート
しっかり考察して楽しむこともできるんだろうけど、個人的にはガワだけでも十分楽しめる監督だなと
彼にしか出せない独特なアイデアが好きなとこかな
ただ寓話的で抽象的な部分が際立って、いつも感情的には刺さらない
まぁ、それも一つの個性なので、今後も新作出たら観ていきたいなとは思う監督
miki

mikiの感想・評価

2.9
冒頭から最悪な設定。
オダギリジョーの無駄遣い。
グンちゃん顔が浮腫んでたね。
battuta

battutaの感想・評価

2.0
ギドクによる残酷御伽噺。限定空間を生かした演出がもっとほしい。
人間を獣と思いすぎるのも考えもの。価値観は合わないが変に面白い。
「生きてこそ」系食人映画
追い詰められた人間の暗部を描くってキム・ギドク十八番のテーマ
ヒリヒリとした緊迫感がずっと持続するから観賞後はクタクタ😩
登場人物がステレオタイプなのが難点
こんなクルーズ客船はイヤだ❗️
自分なら飛び降りる🪂