あしからない

ロイヤル・スキャンダルのあしからないのレビュー・感想・評価

ロイヤル・スキャンダル(1945年製作の映画)
-
ルビッチの禁断の楽園のリメイク。
ロシアの女帝エカテリーナ2世の女傑を描いた艶笑劇。台詞まわしが愉快で、直訳かもしれないけど字幕の言葉の選び方がよかった。映像的には棒立ち。宰相が有能苦労人ですき