バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫の作品情報・感想・評価

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫2017年製作の映画)

Baahubali2-The Conclusion

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:167分

4.4

あらすじ

「バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫」に投稿された感想・評価

音楽と映像に
単純なシナリオ本当に
見やすい映画です
迫力の映像シーンにインドの
底力を感じました
1でいい感じになった女性剣士の
活躍が全く消えていたのに
驚くばかり 1を見なくとも
見れる映画に仕上がってます
バーフバリー1から話を引き継いだ完結編。インド映画ならではのエグさというものがあるけれど、全体的に楽しめました。
名無し

名無しの感想・評価

5.0
劇場にて視聴。
すでに通常版をゲオでレンタルして観てたけど、映画館で観るバーフバリ最高すぎた。
初めて観た時よりも、大画面アンド大音量のバーフの迫力に圧倒され心震えた。

あのお気に入りのシーンはまだかな?と思ったらすぐ来る。そして次のあのシーンはいつかな?と楽しみにしてたら、またすぐ来た。つまり端から端まで面白い。無駄なシーンがない。
特にクンタラ王国での一連の流れ。完全版で追加されたシーンも込みで素晴らしかった。デーヴァセーナの美しい踊り、見栄っ張りで弱いけど憎めないクマラの成長、カッタッパのお茶目さ、そして何よりバーフの格好良さ、全てが凝縮された圧倒的シーンを観てしばらく放心状態になった。

残念ながら完全版でも僕の好きな女戦士アヴァンティカの活躍はなかったけど、アマレンドラがマヒシュマティの王子であることバラした時のカッタッパの物凄いドヤ顔が大画面で観れたので満足。
3回目、爆音映画祭で観てきます。
加わったダンスシーンの歌詞でデーヴァセーナが恋に落ちる心の動きが解って良かった。(このシーンの無い通常版だとこの流れが急だったので)
絶叫上映&バラーラデーヴァ役のラーナー様の舞台挨拶で体感してきた!

まず、絶叫上映との相性が良すぎる。民が喜べば会場も喜ぶ。まさに、マヒシュマティ王国の中にいるよう。。

間違いなく4DX以上の臨場感。そして、完全版によって補完された物語に深みを与える名シーンの数々が本当にお見事!!

観れば観るほど崇めたくなる、まさに民映画!!!

そんでバラーラの本物かっこよすぎた。ありがとう…ありがとう…
A

Aの感想・評価

3.8
記録
やんに

やんにの感想・評価

4.8
バーフバリとその応援上映どちらも初体験だったけど世界変わった感はある
>|