愛唄 ―約束のナクヒト―の作品情報・感想・評価・動画配信

愛唄 ―約束のナクヒト―2019年製作の映画)

上映日:2019年01月25日

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「愛唄 ―約束のナクヒト―」に投稿された感想・評価

葵

葵の感想・評価

2.6
2020年26本目
YTcrow

YTcrowの感想・評価

3.3
誰かを好きになることもなく、毎日をやり過ごしてきたトオルはある日、余命宣告を受ける。失意の中で、旧友の元バンドマン・龍也との再会や運命を変える詩との偶然の出会いを通し、全力で恋と向き合う勇気を得る。自分を変えてくれた詩の作者凪という少女と出会うが、彼女はある秘密を抱えていた。

突然の余命宣告、それまで死が現実味を帯びることなんてなかったであろう若者が直面する事実。投げやりになりどうしていいかさえ分からない所へたまたま目に入った詩、
『毎日に夢中だから息してることさえ忘れてるんだ』
この詩は本当に良かった。

凪と出会ってからガラリと変わり楽しそうになり、学校へ忍び込んで青春しているなぁーと、病人である事を忘れる様な雰囲気だったがやっぱり病人。普通に普通が経験できない辛さは見ていてつらい。
でも愛唄はやっぱりいい曲。あんな風に出来た曲って思って聞くと涙腺ヤバくなる。
RINRIN

RINRINの感想・評価

3.8
清原果耶の演技力すごい
親目線で観てしまうので、それはダメ!ありえないと思ってしまうところがあった。
最後の龍也の歌唱はジーンときました。
Naokyon

Naokyonの感想・評価

3.0
ストーリーはよくある感じ
それなりに泣けるところは泣きました。
清原果耶ちゃんは本当先の楽しみな女優さんですね。

どうしてもこれ無しでしょがいくつもあって冷めてしまった
けど、ステイホームで家にいる時間が長くて沈みそうになったりしてたけど
窓を開けて空を見上げたら
うん、気持ちよかったよ
SanaeShiba

SanaeShibaの感想・評価

3.0
こういうテーマだし横浜流星出てるし?高評価付けたいところですが、ちょっと違和感が残るかな〜〜🥴🥴
でもやっぱり病気×恋愛テーマは感動する。
病院抜け出して悪化して怒られる、もうこれは当たり前すぎるけど、それでも良い😇

ただ、愛唄の歌詞と病気がイメージつかなくて、凪ちゃんが書いた歌詞とは思えない笑
ラストはこれまであった映画とはちょっと違うかな〜と思うけどやっぱり王道がいいのかも😕笑
pon

ponの感想・評価

3.9

毎日に夢中だから、息してることすら忘れてる。
毎日いろんな出来事があって、
笑ったり泣いたりできる
いつもの日常がくるってことが
多分1番の幸せなんだなって感じさせられた。
当たり前だと思ってる日常は、当たり前ではない。
中学生の娘と観てたけど、楽しく観れました。
ベン

ベンの感想・評価

2.8
個人的にラストが全てを台無しにする上に、主題歌が愛唄じゃないって何してんのって感じ(笑)
成海璃子ってホントにいいなぁ!
>|