エヴァリス

翔んで埼玉のエヴァリスのネタバレレビュー・内容・結末

翔んで埼玉(2018年製作の映画)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

映画館で見たのにレビューを忘れてました。
もうね、最高だったよ。最の高。こういう真面目に、でも愛のある笑えるブラックジョークの作品大好きだわ。面白すぎて原作の漫画買っちゃったよ。

GACKTはこの作品否定的だったらしいけど、デフォルトでカッコつけなれてるからこのカッコつけキャラが全然違和感なくてすごかった。引き受けた本人もオファーした側もグッジョブでした。
GACKTだけじゃなくて、全体のキャストも全然違和感なくてピッタリだったと思う。

特に好きなのが神奈川県知事役の竹中直人。賄賂を贈って通行手形を回避してたとか、そのいやらしさがピッタリだった(褒め言葉)。

川を挟んでの有名人出身対決が1番好きなシーン。大御所を出した後にどんどん出てくる人がしょぼくなっていって、有名人出す→〇〇じゃ弱い弱い!!ダメだ次!!→〇〇はもっと弱い!ダメだ弱すぎる、もっとマシなやつはいないのか!!って言うの、扱い雑すぎて爆笑でした。本人に許可取ってその扱いだとしたらやりおる。

全体的にいい意味でやりたい放題なので、ブラックジョーク好きな人は是非見てください。