あゆぞう

翔んで埼玉のあゆぞうのレビュー・感想・評価

翔んで埼玉(2018年製作の映画)
4.0
春日部クラクラ

この手の作品、ハズすとやっぱりなーとなるのでいい感じに期待値下がったタイミングで鑑賞

どハマりぃー

「テルマエロマエ」の監督だったんだね

そりゃハズさないか(演出したドラマは好きなのあんまりないけど)

この人、視聴率がミッションとされるTVドラマの世界での経験値すごいから、映画監督として福田雄一、三谷幸喜あたりと比べるとアクがなくて間口広いし、作品のスケールのためのお金の使い方も上手な感じ

いろいろ手際がよすぎて邦画にありがちな楽屋落ちや邦画民度の低さを心配するドキドキハラハラは皆無

ディスるだけディスって笑わせて、結果的に誰も傷つけないディセンシー溢れる良質なエンターテインメント

まだコリン星言ってる頃に「茂原だっけ?」と本人に聞いて地雷踏みそうになったあの人、少しだけお話しすることができた家政婦さん(R.I.P.)、知人が草加の大学通ってたので煎餅のくだり、バカウケ

二階堂ふみ、「私の男」以外の作品は今ひとつピンとこないんだけど、この作品はタッチと演技スタイルが噛み合っていてすんなり見れた

ぱるるはぱるるらしくてよかった

ひょうちゃん

武内英樹 3/6
二階堂ふみ 13/32
伊勢谷友介 18/49
麻生久美子 28/72
間宮祥太朗 5/15