Akari

ビリーブ 未来への大逆転のAkariのネタバレレビュー・内容・結末

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

上映終了間近で鑑賞しようか迷っていたのですが…本当に観てよかった!!
前知識は女性差別の話という程度だったのですが、実際は男性差別・人種差別なども深く関わっています。なのでどの世代の人にもおすすめ。
なんと言ってもフェリシティ・ジョーンズの演技がよい…後半は本物の弁護士のように見えました。
また、この話は彼女の夫がキーだと思いました。性別役割分業が当たり前だった時代に料理をしたり、彼女の就職を後押ししたり…。
現代の私たち女性が当たり前に大学で学び就職する事は、世界中の先代の女性陣が闘ってくれたお陰なのだなと。
現時点でもまだまだ改善の余地はあるし、〝全てに疑問を持って〟生きなければと思う映画でした。