ビリーブ 未来への大逆転の作品情報・感想・評価

「ビリーブ 未来への大逆転」に投稿された感想・評価

k2

k2の感想・評価

3.9

【目立つ者の失敗は、大きく目立つわ】

若きルース・ベイダー・ギンズバーグはロー・スクールでその才能を発揮する。
しかし。。
当時の法曹界は女性を受け入れる能力。。。キャパシティが欠けていた。


【すべてに疑問を持って】

これはルースの母親が残した言葉。
それを、娘のジェーンにも残そうと。。。

ーーー間違っているのは法律。

彼女は夫のマーティンと二人で性差別の裁判に挑んだ。
娘のジェーンの協力も得て。。。

ーーー今の時代に合致する、心に響く訴えを。。。

「公平で平等な扱いを」ーーー女性に。
「公平で平等な扱いを」ーーー男性に。


【これが始まりよ】

裁判の経験がない彼女は。。。腹をくくった。
和解を受け付けず、いざ、法廷へ。


これが彼女が歴史に名を残すスタート地点となった。




フェリシティ・ジョーンズ
自分は【インフェルノ】以来です。相変わらず可愛いですね。

アーミー・ハマー
【コードネームU.N.C.L.E.】とは違う清々しさ。。。妻へのフォローがすごく知的で魅力たっぷりだ。


彼女の最終弁論に涙する自分がいました。
素晴らしかったm(__)m
ピナコ

ピナコの感想・評価

3.8
彼女は頭も良く
幸せな家庭もあり
あまりに出来すぎた人生に見えてしまった。

あらすじにもあるが
"貧しくそしてユダヤ人"
でも映画の中ではそれを表現してなかったのでそこが不満。
たぶん彼女が戦えたのは女性であったこと、貧しかったこと、ユダヤ人であったことなどが根底にあったからだろう。
旦那さんとのなれそめとか学生を続けることが出来る財力とか知りたい。
裕福な家庭の奥様に見えていた。
ご主人の病気の看病と子育てと学校の授業の掛け持ち
スーパーマンですか?
無理です。
出来ないことです。
それをやってこれた彼女が凄いという映画なんですよね。

旦那さん良すぎます
ストーリーが良すぎますw
実話と聞きました。
ラストに御本人が出てらした。
それだけ全てが凄いのだろう。

男女差別撤廃に人生を捧げてくれてる方。
尊敬します。
カッコいいです。
100年の歴史を変えようとする巧みな最終弁論。
否定でなく男性裁判官を立てての話の進め方は流石でした。

短い映画のなかで彼女の人生を描くことなど出来なかったんだろう。
裁判映画は難しいけれど面白い。
勿論膨大な資料に基づき機転を効かせ巧みな話術
まずは頭が良くなければ出来ない仕事ですね。
アミハマフェリシティ夫妻がキュートすぎ。身長差やばい。

何を言われても屈しない凛としてる姿がかっこいい。

実際に才女のフェリシティジョーンズが演じるから説得力大。
ym

ymの感想・評価

3.9
なんて素敵な旦那様。
そして、逆風を追い風に変えてしまう、スマートでしなやかで、チャーミングなキキ。
yuka

yukaの感想・評価

3.8
オープニングのシーンの色の使い方がすごく好き。
ルースの着てる服もとてもおしゃれで可愛い。
逆境の中でも、腐らず立ち向かえる、ルースの精神と夫婦愛がとても素敵な映画。
K

Kの感想・評価

3.7
80歳を超えてもアメリカの最高裁判事を務めるルース・ギンズバーグの半生を描いたストーリー。

フェミニズムをテーマにした映画がここ最近急激に増えているけど、本作はフェミニズムというよりも正義とは何かを問うストーリーとなっている点が良かった。

性差別だって人種差別だって、差別はすべて、人間が作り上げてきた固定観念に基づいた負の遺産なのであって、本来差別されている人たちへの平等を争わなきゃいけない事態がおかしいことだなと改めて考えさせられた。

権利を要求するのではない、間違った考えでそもそも平等なはずの人間のうち誰かの権利が奪われてはいけない。ルースの正義にとても感動した。
闘う女性はかっこいいー!
お洋服が可愛かったな
so

soの感想・評価

3.0
めちゃくちゃ大変な人生過ぎた。生きるパワーが強い。裁判や法廷というと難しくイライラするイメージがあったけど、とても見やすかった。
フェリシティジョーンズが着る青が好き。
ぶん

ぶんの感想・評価

3.5
法廷もの好きだけど、ラスト一瞬の心地良さだよね~
その一瞬がそれまでの色々でどんだけのものになるかが決まるんだ。
今回はまぁまぁだった。
医師から告知された彼女が、「仕事も勉強も絶対諦めない」と言い出した時にはただ者ではないと感じた一瞬が、ラストの反対弁論でまた蘇った。
「過激な社会変革」
これから国を担う子供たちの為に、未来の為に、勝手に変わっていく国の権利を守って欲しい…って、確かに変わってきましたよー👏
>|