ビリーブ 未来への大逆転の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「ビリーブ 未来への大逆転」に投稿された感想・評価

2020 2本目

現在でも男女差別はよく取り上げられるが、
この法廷が歴史を変えた初めなのか。

この時代の男女差別感ご凄いと感じられるのも、この方がいたからこそ。

素晴らしい人物であり、素晴らしい夫婦だ。
mk

mkの感想・評価

3.6
誰かが勝ち得てくれた権利をもっと大事に生きようと思える
YK

YKの感想・評価

3.5
裁判所で口頭陳述するまで、ずーっとずーっと悔しいって思いながら観てた。
そしてアーミー・ハマーやっぱ好き。

このレビューはネタバレを含みます

男社会の時代のなか素晴らしい学歴を持ってしても弁護士になることは難しい50年代のニューヨーク。それでも夢を諦めることが出来ずに奮闘するキキ

機会が与えられない世の中で諦めずに夢を追い求める彼女の姿に感動しました。変わって私はチャンスならいくらでもあるにも関わらず、努力をしてこなかった自分と比較してしまいました。

2020年4作目
鑑賞後、拍手したくなるような作品。とても良かった。
映画が…ってよりは、このエピソード自体が凄く良い。

当たり前のように存在する性差別に、「本質は何か」と問うて、新しい判例を作る女性弁護士ルースの姿に感動した。
裁判モノにしては、弁論シーンが軽めだったのが個人的には少し残念だったけど、それでもとても面白かった。
正義とは何か…を考えさせられた。
まど

まどの感想・評価

3.7
最後のおばあさんになった主人公がめちゃくちゃかっこよかった
女性差別が当たり前に存在していた時代に法律で差別を認めさせ覆させた実話。
どんな逆境でも自分の信念を曲げずに立ち向かっていく姿がかっこよかった!
yyykkk

yyykkkの感想・評価

3.7
男女性差別が多かった時代、それを無くす為に、ある女性弁護士が立ち向かっていく、実話のストーリー。

結婚しながらも当時女性が少なかったハーバード大学に入り、法を学んでいくも、夫が精巣ガンになる。

そこから大学を変えたり、夫の看病をしながら、弁護士になるために頑張るもまだ女性差別があり、弁護士になれず。

モヤモヤしながら過ごすも、ある転機になった裁判で人生が変わっていく。

こういった人達が居たからこそ、今の時代、男女差別が少なくなってきてるんだなと感じた。
よよよ

よよよの感想・評価

3.8
社会秩序や習慣の中に潜む「おかしなこと」に気づけること、それをおかしいと表明できること。なによりもあのパワフルさと信念がある人の強さ。尊敬しかない。
mikuty

mikutyの感想・評価

3.7
夫婦が尊敬し合い、高め合いながらあのような闘い方ができるのは素晴らしい関係だと思いました。
女性が知性を武器に世の中に一石を投じていく物語にスカッとすると同時に、差別に積極的に向き合おうとするのがみな女性なのが印象的でした。

成長した娘が正義感にあふれた同志であると気付き母が勇気付けられる、タクシーのシーンは特に胸を打たれました。