ケチャップリン

ゾンビーズのケチャップリンのレビュー・感想・評価

ゾンビーズ(2018年製作の映画)
4.2
歌と踊りだけYouTubeで何度も観ていて、
dtvのおかげでやっと本編を観れました✨
ありがとうdtv!!


人間の女の子と、ゾンビの男の子の純愛。

機械で平常心を保てるようになったゾンビたちという設定、さすがディズニー。
ゾンビ感は5%くらい笑


主人公のアディソンはゾンビ差別がある中でも、気にせずに味方になるところが良かった✨

ゾンビのゼッドは犬が飼えない妹のために、犬になりきってあげる場面があるのですが、優しい〜✨

2人とも心が天使。めちゃくちゃ良い人で大好きになっちゃいましたね。これは応援したくなる📣✨!可愛いカップル✨



観る前から注目してたバッキーは予想通りのキャラの濃さ。両手をパッと広げて爽やかスマイルが面白い笑 芸人みたい笑
悪役の位置?だけど憎めない感じ笑
演じるトレバートージマンだからこそ良かったよね。ダンスはやっぱり上手かったし、身体能力の高さは凄い!!くるくるって跳んで回って、カッコ良いなぁ。
歌も上手いし、これから活躍してほしい✨


バッキーだけでなく、みんなダンスが上手い!ディズニーのノリノリの歌とダンスが好きすぎる✨

冒頭の
♪My Year♪
なんて、毎日YouTubeで観て元気をもらってから出勤していたので、もう何度観たか分かりません笑

♪Someday♪
のちょっとした小物を使ったパントマイムみたいな振り付けも好き。

♪Stand♪
はPVみたいでちょっと笑ってしまいました。何気にバッキーも一緒に歌っちゃうのがツボでした。


あと、衣装や学校、ゾンビタウン等、色がアメリカっぽいカラーですごく良かった!配色が素晴らしい✨
緑と赤を基本に、人間たちは明るい黄緑とピンク。ゾンビたちはよりくすんだ緑と赤を使い変化を出している。色からもひと目で住んでいる暮らしや世界が違うことが分かる。印象をがらりと変えながら、基本の色を統一しているまとまり感のある配色が好きすぎました✨



キャラクターが好きだったからもう1回観たいなぁ✨