タカミ

ブラック・クランズマンのタカミのレビュー・感想・評価

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)
3.3
黒人とユダヤ人の警官がカルト集団KKKへ潜入捜査!
『風と共に去りぬ』『國民の創生』
映画が黒人差別に加担したと突きつける。
スパイク・リーだもの。
コメディ要素が強いのかと勘違いしてたし、潜入捜査だからとドキドキハラハラを期待してたので拍子抜けに近い。
むむむ。
意識はアダム・ドライバーに集中💦
本当は怖い「America First」
差別がクソなことは勿論、自分の中にあることも認識していないとヤバイ気もする🤔
余計だと言われてる最後の10分。
トランプやニュースなど政治的メッセージがドドドと押し寄せる。
予定調和なんかで終わらせたくなかったのね。
スパイク・リーだもの。
~余談~
今作でアダムファンが増大してるけど、アダムはちょっと気持ち悪いのが受けてたの!
出世作『GIRLS』(海外ドラマ)のアダムを観てーちょっと気持ち悪くてダサくてダメダメだけど愛すべきアダムが真骨頂だから観てー