ブラック・クランズマンの作品情報・感想・評価・動画配信

ブラック・クランズマン2018年製作の映画)

BlacKkKlansman

上映日:2019年03月22日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

「ブラック・クランズマン」に投稿された感想・評価

smatsunaga

smatsunagaの感想・評価

3.6
危なっかしいテーマだなとは思いつつ、エンターテインメント作品としての面白さと、描写を通じてのポリティカルな主張の強さ、その二軸を強く感じた。

前者ありきで後者をスッと大衆へ印象づける強みはありつつも、後者のせいで前者の魅力が殺されているところもあると思った。

作品を決定づけるシーン(というか断片)はやはりクライマックスかなと思うのだけれども、これに関しては賛否両論あるかと。

個人的には面白かった、けどなぁ…
というのが正直な感じ。
ココ子

ココ子の感想・評価

3.5
気軽に感想なんて書けない話。
色々考えさせられる。
アメリカのことだしなーって他人事な気持ちで見ちゃダメですね。
きむら

きむらの感想・評価

3.7
ユーモラスだけど伝記映画としても良い
この急に現実突きつけられる感じに飲み込まれた
過去の話だとばかり思っていたけど現在でもあるということを教えられる
演出がかっこよかった。
この手の映画を見ていつも感じるけど、差別主義者の思考回路がとってもこわい。

2020#007
「憎しみに居場所なし」
アメリカファーストとは一体なんなのだろう。

対岸の火事ではないと思います
眠り猫

眠り猫の感想・評価

3.7
コーヒーをブーーーッ!!
ぬん

ぬんの感想・評価

4.2
白人になりすます皮肉さが面白い。
OB

OBの感想・評価

3.1
スパイク・リーがアメリカの人種差別問題に切り込んだ作品。

『人種差別問題』
この論は簡単に語ることは難しいし、これはあくまでも映画のレビューなので、映画としてどうかに割り切りたいと思う。

結論。映画=エンターテイメントとしてみた場合、ちょっとイマイチ。

あくまでも個人的な見解だが、理想的なエンターテイメントは、観ている側が入りやすい、楽しめる演出が施され、知らず知らずのうちにその魔法にかかり、楽しい、面白い、悲しい、憎たらしい、など感情が揺さぶられ、その感情過程を踏んだ結果、最後はこの映画製作者の伝えたかったメッセージが(意識する事なく)腹に落ちる。 といったものであって欲しい。

その点、この作品は監督の伝えたいことが露骨過ぎるために、言いたいことは解るけど、語り口がストレート過ぎて教科書を読まされているような感覚となった。

もう少し『潜入捜査』というエンターテイメントに、我々を楽しませる(引き込む)上手い演出があれば、感情移入も含めて魔法にかかったと思うのだが残念。
(その点はグリーンブックの方が上手かったかな)

よって、監督の伝えたいメッセージを “理解” は出来たが、 “共感” 迄には至らず。

もっと上手くダマして欲しかった(笑)
この手の映画は特にそうなんだが、真正面から観ると洗脳されてしまいます。
ある種、プロパガンダと思って観ないと騙されてしまうかもです。
とはいえ、スパイクリー好きには堪らん映画でしょうね。
Mina

Minaの感想・評価

4.2
久々のスパイク・リー監督作品。過去観た作品よりもコメディ調が楽で観易い映画だな~と思ってたけど、やっぱり一筋縄でいかなかった。どっと疲れさせるというか、面白かった~とか感想を言おうとしたら黙らせられてしまうような映画だった。そんな映画が結局好きなんだけど。
>|