ブラック・クランズマンの作品情報・感想・評価

ブラック・クランズマン2018年製作の映画)

BlacKkKlansman

上映日:2019年03月22日

製作国:

上映時間:128分

3.9

あらすじ

「ブラック・クランズマン」に投稿された感想・評価

movie

movieの感想・評価

3.8
スパイク・リー監督の初期の頃みたいに攻めてきたような気がした。
ブラックスプロイテーションにオマージュした件もよかった。
映画としてもスリリングでユーモアでとても楽しめた。
吉村泰

吉村泰の感想・評価

3.2
ストーリーは面白い。
ドキュメンタリーとの落差が大きすぎて、ついて行きづらい。
RonHaraDa

RonHaraDaの感想・評価

4.0
ホワイトパワーとブラックパワーの対照的で似ている構図が面白かった。虐げられる側は虐げる側の良き理解者というのも皮肉がきいてた。
思ったよりポップ
俺は好き。劇場で観てたらパンチ力は相当かと。
ah

ahの感想・評価

3.5
スパイク リー は、昔から
黒人目線丸出しを売りにしているし
スパイク リーのってタイトルに付いちゃうくらいにわかりやすい映画しか作らないが
えーじゃないか、えーじゃないか
映画は、それでえーじゃないか。
人種の主張は、当人達にしか分からないし
伝えたい事は映画で表現すればえーじゃないか。
興行収益は
また、 別のお話とゆー事で
Kkkが映画を見てるシーンが衝撃だった
『ブラック・クランズマン』

ギンレイホール満席での鑑賞した♪
『グリーン・ブック』と合わせるって、ギンレイホールの千頭は流石ですね(笑)

ブラックユーモア的実話 ⁉

皮肉たっぷりな冒頭から・・・

黒人VS白人&潜入捜査に、
ハラハラどきどき(私的にヤバかった)…
けど、2度観したかったです。。

161/2019
望月

望月の感想・評価

4.3
レザーとアフロ

対比

スパイク・リーの作品、
もちろんメッセージ性は強い。
けれど過去作品よりはエンタメ感有
ストーリー自体も楽しめる作り。

風刺描写がすごいというか、
笑いの取り方も機知に富んでて
見応えのある作品。
レイシストの表現が本当に巧い。
揺るぎない差別精神が、 
セリフや表情で伝わってくる

あんま関係ないけど、やっぱ
アダムドライバーかっこいい
なんかいいよなぁ、なんか。
>|