ブラック・クランズマンの作品情報・感想・評価・動画配信

ブラック・クランズマン2018年製作の映画)

BlacKkKlansman

上映日:2019年03月22日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

「ブラック・クランズマン」に投稿された感想・評価

ネモ

ネモの感想・評価

2.9
「面白い!」と「つまんない!」を交互に行き来して、「クソつまんねえ!」で落ち着いた感じ
人の悪意を一身に2時間受け続けて、すっごい自分の性格まで悪くなった気分

リチャード・ジュエルが虐げる側の人間を演じてて、あの時の正義を思い出せよ!!!って勝手に思っちゃった
よっ!名俳優!🤞🤞🤞
MOE

MOEの感想・評価

3.5
ラストすんげえ
dodo

dodoの感想・評価

4.0
アダム・ドライバーが、おさえられた、目立たない感じで、素晴らしかった。
人種差別が、無くなれば争いが減ることはわかっているが、無くならないのが、現状である。
ラストのシーンは、衝撃的過ぎて、人はなんて愚かなのかと、悲しい気持ちになった。
left

leftの感想・評価

3.8
楽しく見れて、結構好きな作品だった!

スパイクリー特有のアクの強さは割と低めで見やすい作品!!

ジョン・ディビッド・ワシントン、黒人の喋り方になった瞬間「お、デンゼルワシントンだ」ってなる演技の切り替え感はすげーなーと思った。
そしてアダムドライバーはいいね。
「インサイドルーウィンデイビス」で初めて見た時は、ここまでビッグになるとは思わなかった。

人種差別のメッセージをちゃんと乗せながらそれを説教くさくせず、潜入捜査映画として見やすくそしてちゃんと楽しめる作品にしたのはすごい!
スパイク・リーは昔から政治的てか人種的主張が強すぎて苦手だけど、これは映画として普通におもしろいやん。。と思ったけどラスト!これは反則だろ!せっかく2時間かけて映画として物語を語ってきたのに…某巨匠の某映画を思い出した(○○○○○の○○○)
Mari

Mariの感想・評価

3.7
同じ人物を二人で見せていく構成は面白かった。アメリカの人たちが観るべき映画だと思うし、それぞれの立場のそれぞれの人の感情を知ることが出来た、と思う。エンディングの情報と、愛らしいキャラクターの役者たち。役者は、監督の指示通りに演じていくしかないのだな。編集の力から感じるギャップ。
sakyanato

sakyanatoの感想・評価

3.6
#記録用
PORI

PORIの感想・評価

3.6
潜入捜査は面白かったが、アメリカの闇を感じる
sheepman

sheepmanの感想・評価

4.0
ちょっとエンターテイメントとして楽しむのは無理でしたね……。でも目を背けるのは良くない。何処の国にもゴミみたいな奴らは脈々といるんだなと思う。最後に挟まれる実際の映像にまざまざと思い知らされるが、これは昔話でも無ければ遠い国で起きてる他人事でも全くない。チャイルディッシュ・ガンビーノが“This Is America”で表現したように、ここではただただシビアな現実が描かれている。
白人至上主義者のデュークを演じたトファー・グレイスは精神的に消耗し、数週間にもわたって深刻な鬱状態に苦しんだらしい。あんな観てるだけでも不快なカス野郎、演じるとなったら相当な精神的ダメージだと思う。
タランティーノ監督がナチやマンソン・ファミリーを自身の創作物の中で酷い目に遭わせたように、今作でもレイシストは報いを受けて欲しかった。でもこれがアメリカで起きてる現在進行形の現実なんだよなあ。最後に挟まれるトランプの演説は悪夢を見ているみたいだった。
>|