ブラック・クランズマンの作品情報・感想・評価・動画配信

ブラック・クランズマン2018年製作の映画)

BlacKkKlansman

上映日:2019年03月22日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

「ブラック・クランズマン」に投稿された感想・評価

黒人警察官がKKKに潜入捜査をする、という話であるのは知っており、面白そうだと思っていたが後回し後回しになって最近ようやく鑑賞

観終わって一番最初に感じたこととしては「あんまり潜入してない!」ということだろうか。メインの黒人警官の仕事はKKKとの電話のやり取りだけで実際にKKKのメンバーと会ってやり取りするのはアダム・ドライバー演じるユダヤ人警官フリップ
なら最初からお前が電話しろよ、、、とずーっと思いながら見てしまう

KKKというアメリカの負の産物の一端を知るためにはいい映画なのではないでしょうか
neneno

nenenoの感想・評価

5.0
初の黒人警官として採用された青年が、KKKに潜入捜査というプロットからして絶対面白い〜!
と期待してみたら、期待以上に良かった。
とにかくやっぱり重いテーマの話こそ、ユーモアとエンタメを忘れずに描くのが大事だなあと再確認。
主役のロンを演じたジョン・デヴィッド・ワシントンはデンゼル・ワシントンの息子さんなんですねー!
耳毛

耳毛の感想・評価

4.3
最後の映像で改めて身が引き締まったような気持ちになった。
わわわ

わわわの感想・評価

3.6
バディものでコミカルに描かれていたので好きなやつだなと思ってみましたが、突然社会派映画だぞってことを思い出させる演出に、現実に引き戻された感覚がありました。
テンポも良くて、スカッとする場面もあって面白かったんですが、最後は考えさせられます。

黒人差別もユダヤ差別も日本で生まれ育った私には馴染みのないもので、なんであんなに忌み嫌うのかわからないし、理解しようと努力しても理解しきれない部分なんでしょうね。
難しかった。
でも、日本にも部落の差別とか未だにあるという話をこの間テレビで見て初めて知って、身近にないようで実はあるから、関係ないことではなくて、もっと考えていかなきゃいけない問題なんだろうなと思います。

解説読んでまた考えたいですね。

2020.13
KI

KIの感想・評価

5.0
完全にこの課題が解決することはないんだろうな
えそそ

えそその感想・評価

4.0
昔からあり今なお続く因縁を現代社会に絡めて上手く映画になっている気がする
黒人の擁護や差別をする白人の弾圧というよりは、人種を差別することではなくて、KKKもブラックパンサーもどちらも危うさを持って描かれてるところが良かったように思う
でも観客をスッキリさせる勧善懲悪はあっていいオチなってる

正直海外旅行してもぼったくられたり、ちょっと愛想が悪い程度の差別(とも言えるかどうか)しか味わったことのない日本人の僕にとっては、ここまでの差別はファンタジーでしかないから現地の人とは同じ目で見れないともおもう(フォロワーさんが言ってて非常にその通りだと)
思うけど、そういうことがあって今も沢山苦しい思いをしてることを日本人として知れたことは意味があるのかな
何ができるかはまだ分からないけどね

言い忘れてた、アダムドライバーここ数年めちゃくちゃ冴えてるよね
fujii

fujiiの感想・評価

3.6
アメリカファースト
もっとスカッといきたかったね
>|