ブラック・クランズマンの作品情報・感想・評価・動画配信

ブラック・クランズマン2018年製作の映画)

BlacKkKlansman

上映日:2019年03月22日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

「ブラック・クランズマン」に投稿された感想・評価

2人で1人として白人至上主義団体に潜入する映画。

終盤の自分も警察なのに黒人だから取り押さえられて相棒来るまで動けなかった辺り、白人至上主義とか関係なく至る所に差別はあって何だか怖かった。

ラストの映像が最近のものであったりと根深い問題だなと改めて感じさせられる、、、
みる

みるの感想・評価

3.5
最後……
まったく現実は変わっていないんだなぁと思わされるアメリカの深い闇
K

Kの感想・評価

3.6
コミカルに描いてはいるけど、差別的場面を実写に基づいて描いているんだなという印象が強かった。この2人のコンビが合っていて良かった。
少し長くて見るのがしんどいところもあったがおもしろかった。
miso

misoの感想・評価

3.5
差別とは無縁に育った私は、こういう作品をもっと見るべきだと思う。
考えさせられるなぁ。
りえ

りえの感想・評価

4.2
めちゃめちゃ面白かった!
スパイのシーンはハラハラドキドキクスクス。ロンとフリップのキャラがいいね。
途中ロンが黒人だからと問答無用で警察に取り押さえられていたシーンが印象に残った。
最後のリアルなシーンは人種問題がまだまだ解決されていないことを実感させられてなんとも重い気持ちになる。時が解決する問題ではないということか?
MayumiM

MayumiMの感想・評価

4.5
人種差別問題をコミカルに表現したことで逆にメッセージ性が際立った感のある一作。
お互いの立ち位置に固執するがために生じる偏見を柔らかく指摘するのが黒人のストールワースやユダヤ人のジマーマンであったり、というトコロに「ケッキョク人種って何なのさ?」と問われてるようで興味深い。そして、エンディングの「アレから半世紀経ってもこのザマですよ」というメッセージ……。

それにしても、このコメディ風味の作品を笑って見てるのって、実はジェシー・ワシントンの私刑を笑って見ていた人々と同じ立ち位置なのかな……と感じて、ちょっと背筋に来ちゃったり。
>|