ブラック・クランズマンの作品情報・感想・評価・動画配信

ブラック・クランズマン2018年製作の映画)

BlacKkKlansman

上映日:2019年03月22日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

「ブラック・クランズマン」に投稿された感想・評価

白人至上主義、ブラックパワー。
正義をどこに置くか。主張することは良い。が、極端すぎると害になってしまう。何事も良い塩梅が重要。
ラスト数分、実際の映像が使われていて効果的。
ボリ

ボリの感想・評価

4.0
監督のユーモアと怒りが映画を良いバランスにしていたと思う。どっちかが10:0で悪いというわけでは無いけれどKKKの酷さは明らかに映った。
白と黒にはっきり分ける事で浮き彫りになる白。エンディングにメッセージがいっぱいあって凄かった。
Risa

Risaの感想・評価

4.5
記録用
公開された時からずっと見たかったけど、やってる映画館がなかなかなくて念願叶ってアマプラで鑑賞😂
人種差別系の映画だいすきで、というか勉強になるし、昔から興味もあったし、、この映画の予告編を見たときはコメディー感あるな〜たのしく見れそうだな〜て軽い感じで見てたんだけど、もちろん本編も面白かったしコメディー感そこそこ強めだったんだけど、最後の最後のエンディングでもってかれた、、胸が苦しくて涙がでてきた、、
こんなことはあってはならない、差別っていつなくなるんだろう。とにかく考えさせられる映画でした。
ポップさと真面目さがバランスの良い映画だと思います。笑いがたくさんあるけど、差別に対する真摯な怒りに満ちた映画。
スパイク•リーの怒りをぶつけた作品。

電話のシーンが最高にコメディであり、至上主義者のアホさ完全に写してて気持ちいい。

この映画はエンディングの為にありと言っても過言ではなく、星条旗の逆さまの様子には何かアメリカという国の時代への逆行を意味してるのだろうかと考えました。

この映画はアダムドライバー凄くいい。
というか、なんかみんな良いよね
黒人が黒人を描く時、スパイクリーが描く時。割と淡々としていて。憎悪とかそういうのはどこかにちゃんと置いてきていて美しい。
nishiki

nishikiの感想・評価

3.3
あっ、、そういう、、
軽いコメディの気持ちで観たのは間違いだった、テーマにしている内容重いし「人種差別」という伝えたいことがはっきりしている映画
紘太

紘太の感想・評価

2.7
人種の壁を壊す系の映画かと思ってみたんですけど、
アフロが飛び交う、アクション警察映画でした。

ポップコーン食べながらみたいなって思いました。
>|