とーんとーん

ドッグマンのとーんとーんのネタバレレビュー・内容・結末

ドッグマン(2018年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

どうしようもない現実は現実で、
お構いなしに時は進む感じの終わり方でイタリア映画らしい映画。

小鳥のさえずりのエンドロールは
あ~どうしよう~っていう感じの
なんとも言えない余韻でクラクラした。

主人公のただただみんなと仲良く現状維持の関係を望むあまり、へらへらした態度がイライラするけど、自分を見ているようで複雑だった。