いずみたつや

アップグレードのいずみたつやのレビュー・感想・評価

アップグレード(2018年製作の映画)
4.2
AIチップで全身麻痺の身体がこれまで以上の速度と正確性を持って動き出す。復讐が<起動>した!

徹底したアナログ撮影、自動運転車やドローンなどさりげない未来感など、細部へのこだわりが「荒唐無稽な映画」と一笑に付すわけにはいかない魅力を放っています。

そして物語はAIとのバディムービーの様相を呈してきて、加速度的にアドレナリンが増して行きます。

しかし、ここからもうひと展開が待っているのが本作のミソ。本当に「起動」したのは何だったのか。劇場を後にしてから、世界に暗雲が立ち込めて来ているようなゾクゾクする感覚が、また味わい深い作品でした。