M

アップグレードのMのレビュー・感想・評価

アップグレード(2018年製作の映画)
3.0
誰かが代わりにやってくれる世界。

移動は自動運転、食べるものも機械が作ってくれる。
身体もサイボーグ。機能が補助、付加される。
そして最終的に精神も仮想現実によって苦痛から解放される。見たいことだけを見て、見たくない現実はステムが引き受けてくれる。

知能の向く先はそれが人工であろうとなかろうと、主導権を握ること、支配することなのか。

生きるって、改良って何なんだろう。