アップグレードの作品情報・感想・評価・動画配信 - 114ページ目

上映館(1館)

「アップグレード」に投稿された感想・評価

サイバーパンク的な雰囲気が一品。
どっかで見たようだが感じたことはない要素がいっぱい。
新鮮、奇抜。
何者かに妻を殺害され自身も全身麻痺になった男が、メチャクチャ凄いAIチップで超パワーアップして復讐に立ち上がる!!これ超面白いですよ!ワクワクするアイデア満載で一瞬も飽きない。最大の特徴である超無機質格闘バトルは、アクション映画史に爪痕を残すこと間違いなし!!こんな奇妙奇天烈なアクション見たことないですよ。
zita

zitaの感想・評価

4.6
飛行機で鑑賞したシリーズの中で過去最高の掘り出し物。日本公開はまだ未定か?SAWやインシディアスで有名なリー・ワネル脚本。身体に新技術を埋め込まれた四肢麻痺の男性が、その力とともに自分の妻を殺し自分をそのようにした男たちに復讐する物語。まず、新技術のアクションが斬新でたまらない。次に、殺し方がとにかく爽快でカタルシスの塊でたまらない。次に、重厚に練られたストーリーとラストシーンの余韻がたまらない。要は諸々含めてたまらない。見れてよかった。
途中うとうとしたせいか、あんまり中身が頭に入ってきてなくて、アクション映画という印象です。
bless

blessの感想・評価

4.2
may be
eron is elon
stem is tesla
betty gabriel is beautiful
leigh whannell is upgraded
面白かった。時間もコンパクトでダレとか余計な描写が無くて見応えありあり❗
‪これ傑作!!インシディアスを生み出したリー・ワネル監督作!!妻を殺された男が機械と融合して復讐!全自動自動車、銃搭載の手、偵察ドローンとか近未来要素強めなのにスケールデカすぎないからリアリティがあって、システム社会への警告も促してる。未来が怖くなる(゚o゚;;‬
リー・ワネルが監督と脚本を務めた、近未来が舞台のバイオレンス・アクション。
【ストーリー】
見知らぬ男たちの手によって妻を殺され、首から下を麻痺させられた男が、発明家の手によって高性能チップを埋め込まれ、超人的な身体能力を発揮できるようになり、男たちに復讐を開始する!
【感想】
首から下は、超人的な動きで相手を痛めつけ、首から上は、「おい、ちょっと待ってくれ!」と焦っているのが超面白い。独特な格闘アクションと強烈なトドメの一撃で楽しませてくれる。だが、この作品は単にバイオレントな復讐劇で終わらず、意外な展開を見せる。飽きさせない展開が見事な点は、さすがは脚本も書けるリー・ワネルといったところ。首から下が動かないフリをして相手に迫るシーンもあるので「ナメてた相手が、実は殺人マシンでした」感も凄い。コミカルなシーンもあり、ブラックな展開もありで、低予算ながら非常に関心させられる作品だ。なんとなくロメロ御大の『モンキー・シャイン』を彷彿とさせるところもある。そのうち日本公開が決まると思うけど、はやくも今年のベストに入れたい作品だ。
ジェイソン・ブラム印、ソウ、インシディアス脚本家のホラー。

スカッと爽快グロ映画、おもしろかった。

妻を無惨に殺された主人公、自身も瀕死の重症を負ったが金持ちに改造されてキレッキレな殺人マシン(ロボ?)として復活。

もう、ガンガン殺す。いちいち惨殺シーンがホラー好きのツボを押さえてるんじゃないかってくらい爽快グロでした。

尺も短いし見てみると良いと思う😁
はやす

はやすの感想・評価

3.4
いろんな要素組み合わせて最後オチだけしっかり考えましたみたいな映画