アップグレードの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「アップグレード」に投稿された感想・評価

h

hの感想・評価

3.5
『ゾンビスクール!』の脚本家の作品と知ると、すんなり楽しめる。気分転換にはよかった。
AI主導の人間離れした無駄のない機械的なアクションが強すぎィィな上に敵も腕に銃埋め込んでるサイボーグ人間でそいつの必殺技がこれまた強すぎィィでわろた。くしょんで一撃。異種バディものとしての楽しさもありつつなSFサスペンス。刑事が『ゲットアウト』の黒人家政婦さん、、!
cheche

checheの感想・評価

3.5
ストーリー設定は斬新で面白い。

評価が高かったので鑑賞したが、そこまで引き込まれなかった。。

役者のキャラが若干薄いからかな。。
それとも脚本かな??

結末もあまり好きじゃなかったな。
んーーー惜しい💦💦

このレビューはネタバレを含みます

いやーぁ、怖い。

将来、超ハイテクなスマホが作られて、結果アレクサやシリが人間乗っ取りにきたら怖いですね!Heyシリ!明日の天気は?アナタノ質問は却下シマス。闇です、、、

近未来SFリベンジ映画です。
グレイとアシャの夫婦が何者か、組織に襲われアシャは殺され、グレイも全身麻痺の重症を追うことになってしまった。グレイの仕事の付 取り引き相手かな?付き合いのある科学者がグレイにSTEMっていう、まだ実験段階のAIチップを体内に埋め込むことで体が動かせるようになると話を持ち込んでくるんですよ。脳がSTEMに命令して、STEMが体に命令するような仕組み。グレイはその実験を許し、全身麻痺の体が動くように。まだ実験段階なので、世間には公表するなと言われてはいたが、グレイは犯人探して、リベンジへ!

STEMのAIに全てを任せると人間離れした行動が取れるようになって、身体能力が、格段にあがるんですよ!見どころはアクションになると思うんですが、見事に機械的!スキが見えず、必要最小限の行動で敵の攻撃を避けるし、グレイの意思もむなしい容赦のない機械的な重そうな攻撃に敵もタジタジです。しれっと見せる思いっきりのいい攻撃がゴアしてます(笑)

とある施設?で辛い現実から現実逃避をするために人々はVR空間を使ってましたが、もっとたくさんの人達がVRに依存してそう(笑)どんな空間にいるんだろう。なかなか不思議な行動でしたが、、、ソードアート・オンライン?(笑)

よくありそうなストーリーかと思ってたら、ひねってきやがりました(笑)STEM、もうバディみたいな感じだったのに、、、!!STEMがそう行動起こしちゃうもんで、そう来たかと!

人間の弱さってそこだなーって思うし、それを克服できるのはほんとヒーロー映画だけなんじゃないかとリアルに思ったり。怖いですね

たまたま時間があったので、見たんですけど、思わぬアタリでした!面白かったですよ(^^)
「ザ・ウォール」に続く乗っ取り形スリラーの傑作がここに誕生。
「ロボコップ」「ターミネーター」「ブレードランナー」以降のレトロフューチャーな世界観やサイボーグを題材とした作品はどれも横這いな印象。あとは送り手のセンスが観客に刺さるかどうかだが本作はまさに私の心を奪っていった。

監督リー・ワネルのオリジナリティ溢れるビジュアルも中々だが所々感じるロボコップリスペクトな画作りがどこか懐かしさを感じさせてくれる。

キャストも「24」で国防長官のバカ息子を演じてから15年経ってすっかり名バイプレイヤーになったローガン・マーシャル=グリーンや「パワーレンジャー ミスティックフォース」のブルーレンジャー(マジブルー)を演じたメラニー・バレイヨ、「ゲット・アウト」の家政婦役ベッティ・ガブリエルと個性的なキャスティング。

チグハグなストーリーやアサイラム映画に出てきそうな低予算感全開な近未来カー()がボンクラ映画感を増長してるがそこに愛嬌を感じる力作でございました。
Lee

Leeの感想・評価

4.0
暴漢に襲われ妻を殺された主人公グレイ
そして自分自身も脊髄を損傷し全身麻痺の大怪我を負い車イスの生活を余儀なくされる。

自らをステムと名乗るAIチップにより動ける様になったグレイの凄まじい復讐が始まる…

グレイのカクカクした動きと共にクライマックスまで一気に魅せてくれる。

出きった感もあるAI物をこんなに面白い設定で描いた抜群のアイデアとセンスがが素晴らしい。

次回作を期待させられるラストも好感をもてる。
voltboy

voltboyの感想・評価

4.0
人工知能が発達した近未来社会。

完全自動運転が当たり前の時代にガソリン車をいじる仕事をしていたグレイ。
依頼人に納車後、妻と家に帰る途中に事故にあい強盗集団に襲われてしまう、、、

自分の意思とは関係なしに超人的なスピードと圧倒的な力を繰り出すアクションシーンが見所(๑و•̀ω•́)و
加えて内蔵されてしまったAIチップとの会話がこぎみよい(´⊙ω⊙`)

監督らしいエグさもありましたが、何故?どうして?の部分が徐々に展開され引き込まれていきす。
そしてラストまでAIの恐ろしさを描いており、何故かふと思い出した「アンドリューNDR114」('∀`)
テーマが似ていてそうで真逆なエンタメ作品でした(^_^)a
STY

STYの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

いやぁ、期待以上に面白かったです。
テンポの良いストーリー展開、そしてアクションシーンの新感覚の映像とB級作品というには勿体無い良くできた作品でした。
SF感が少し先の未来というところもあってAIのリアリティもあったかなと。
最後は一瞬もしや・・・と思ったら違っていました(笑)。

公開劇場が少ないですが、観てよかった作品です。
グロいところが少しだけありますが、オススメです。
B級だがなかなか侮れない面白さ。
またほんの少しグロいところも万人向けでなくそそられる。

デジタル社会のAIと犯罪を組み合わせれば様々なストーリーが展開可能だがその一典型かもしれない。近未来SFの設定だがそうそう荒唐無稽でもないリアルさを感じた。

最後の最後はありがちな仕組まれた的結論に近いとも言えある程度途中から読める人は読める展開ではある。けれどストーリーがあまりダレることがないのであえて深読みしないで見てもなかなかスピード感があり楽しめる。

AIチップが支援する人間がAIより劣るときAIの振る舞いはどうなるんだろう。
AIはあくまで支援として使いたいが人間がAIに隷属する怖さを垣間見せてなかなか面白かった。
AIにどうタガをはめるか。
そんなこと考えながら見た。
AKINA

AKINAの感想・評価

5.0
好評価ですロボ・コップ/ヴェノム/マトリックスの掛け合わせたかのような闇医療がある意味テーマこんな医療技術的な事出来たらどれだけの人の命助かる事でしょう、アクションはもちろん夫婦愛が感じました観賞前はとりあえずて感じでしたがいざ始まるやいなやこれ今までない感じでしたこれからまだまだ観賞します