アップグレードの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「アップグレード」に投稿された感想・評価

Yuta

Yutaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

B級作品かと思いきや、SFではまれに見る佳作。低予算ながら見せ方の工夫で近未来の世界観をしっかり描けている。特にスタイリッシュなアクションシーンは癖になる動き(ちょっとグロいけど)中々思い切った終わり方だけど、それが偽物であっても何かを誰かに信じ込まされることでの救いはやっぱりアリなんだと僕は思う。
Naru

Naruの感想・評価

3.4
近未来の設定がリアリティあって好きだけどこれも細かいことにこだわらなければ楽しめる映画だと思う。
透明人間の監督の作品と知り、見てみました!近未来を舞台にした復讐劇、そしてバディものの要素もあり、かなり好きな映画です。グレイとステムの中盤までの掛け合いは寄生獣っぽいな、と思いました。最近のオリジナル脚本のSFの中では一番好きかもしれないです!特に全自動戦闘のアクション描写は画面の動きとグレイの体の動きが独特でとてもかっこよく、クセになりました。敵の能力もなかなか個性的だけど主人公との戦いでは使用しなかったのがちょっと残念。そしてラストはかなり後味が悪かったです。王道の復讐劇やバディものを期待してたので見事に裏切られました!透明人間も面白かったので、この監督の次のSF作品も映画館に観にいきたいです。
「人間の頭には数字じゃなくて嫌な記憶が詰まっているんだ」
awazu3

awazu3の感想・評価

4.0
面白かった。よくある人工知能モノだけど最後ゾクッとした。途中のバトルシーンはちょっと笑える。
アップグレードを観ました。

リー・ワネル監督のSFアクションと聞けば見ないわけにはいきません
過去の作品からホラー色の強い映画かと思ったら、色としてはそうでもなくて、夜中に一人でも観ることができました、笑

あらすじは、ある日、謎の組織に妻を殺されたグレイ。自身も全身麻痺となってしまうが、科学者によって実験的に埋め込まれたAIチップ「STEM」の力によって麻痺を克服し、人間を超越した身体能力を手に入れる。グレイ果たして妻の復讐を叶えることができるのか?
というもの。

相棒「STEM」か自分の中に存在し、「STEM」と仲違いしたり協力しながら、謎の組織を追う、という部分で似た設定をどっかでみたな、と思ったら、思い出しました、ヴェノムですね

「STEM」がグレイの人格すら乗っ取りフルパワーで戦うと、めちゃくちゃ強い!
人間とは思えない信じられない動きを見せる、時に残酷さに耐えられずにグレイが自分の人格を取り戻そうと葛藤するところとか、とっても似ています。

さてこの映画の見どころは、「STEM」の力を借りたグレイのアクションです。
「STEM」が身体を乗っ取っているという設定なので、不自然な動きだけどそれが圧倒的な強さであるという、とても難しいアクション、世の中に数あるアクション映画の中でも、かなり見応えがありました、満足です。

監督さんは、80年代の映画ターミネーターやロボコップに影響を受けたとインタビューで答えていて、「STEM」のその圧倒的な強さや非情な残酷さなど、そう言われると納得する部分がありますね

僕が1番面白いと思ったのは、外部からのアクセスにより「STEM」が起動停止しそうになるところ
徐々に機能が奪われていく中で、グレイ自身が徐々に全身麻痺の身体に戻っていく、早くハッカーの元にたどり着かなければ、という時間との戦いを描くシーン
なかなか今までに無い近未来的で、今の我々の生きる世界にマッチしたアイデアが面白いです。

さて少々イマイチな部分としては、あの女刑事ですね
存在理由がよくわかりません
普通は、こういった映画で登場する黒人刑事は、主人公と別のルートで事件の真相にたどり着き、事件の解決に関与するものです
そんなセオリーを無視、というか、最後に殺されて解決に関与しません
ストーリー上、なんのために存在したのか、物語を複雑にするためでしょうか
彼女が居てもいなくても、特にストーリー展開に影響ない存在に見えました、残念。

エンディングは好きです、バットエンドかハッピーエンドか、好みもあるでしょうが、グレイにとっては、あのエンディングが幸せだったんじゃないかな?と思えました。
というわけで79点です。
足なが

足ながの感想・評価

3.6
AIが発達して自動運転が当たり前になった、
近未来の世界観。

ストーリーはありきたりだったけど、バトルシーンは面白かった。
特に顔の動き(?)には注目。
かん

かんの感想・評価

5.0
完全にやられた…
しのごの言わず観てほしい。

これはネタバレ厳禁
AIと機械嫌い男の痛快ハイスピードアクション!!!
アクション系SF。あんまり見ない系だけど食い入ってみてしまった。
柴犬

柴犬の感想・評価

3.7
"このチップが君の全てを変える。"

これが低予算映画なのが信じられない。

謎の組織に襲われ、妻を殺され自身も全身麻痺の状態になったグレイ。復讐を誓う彼の元に実験段階であるAIチップを体に埋め込むという話が舞い込む。人間離れした動きができるようになった彼の行末は、、、


単純にワクワクするし、近未来という設定が良い!!

AIものの映画は恐ろしいっていう固定概念があったけど、これに関してはAIとのバディに安心感とクスッとくる笑いが心地よかった。

"不具合になるのに、なぜ人間はお酒を飲むのか?"

低予算とは思えないクオリティに大満足!
坂上

坂上の感想・評価

3.5
AIが人体を操作するときのカメラワークがすごいなと思った。
映像処理されてるんだろうか、それとも役者の動きなのか