アップグレードの作品情報・感想・評価・動画配信 - 413ページ目

「アップグレード」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

謎の集団に目の前で妻を殺された上、脊椎にダメージを追い四肢麻痺となった主人公のグレイ。
人生に絶望したグレイだったが、彼の顧客だった先進企業の経営者からある提案をされる。

改造手術による超人化、自分の中のもう一つの人格、自我を持ったAIの目的…と他の作品でも割と使われてきたような設定だが、主人公の犯人探しや独特なアクションの見せ方によって設定の魅力が十二分に引き出されている。
AIによる音声認識や自動運転が当たり前の近未来が舞台だけど、そういった技術に若干否定的なアナクロ人間の主人公という対比が「機械に頼りすぎること」に対する警鐘じみたものも感じる。
それは主人公の運命だけじゃなくて、機械分析を鵜呑みにせずに刑事の勘で行動した女刑事の判断の方が正しいという部分にも見て取れるし、自分の作ったAIの命令に振り回される経営者の姿についてもそうだ。
そういうテーマが一貫しているので、全体的にはどこかで観た設定であっても、単独の作品とすれば話のまとまりとして観やすいものになっているのだろうと思う。

とはいえ本作の一番の見所がアクションシーンなのは間違いない。
首のチップに行動をゆだねた時の人間離れしたアクションは見せ方が(主人公のリアクションも)実に面白かった。
その洗練された動きは、確かに人間のそれじゃないことを感じさせるには十分だな。
“自分の意志から離れたアクション”がある作品では最近の「ヴェノム」が思い出されたが、それとはまた違った見応えがあったね。

監督は「ソウ」の脚本を書いたリー・ワネル。
比較的低予算映画の雰囲気の中でも話の構成で見せ切っているし、アンハッピーエンド気味で終わる後味は「ああ『ソウ』のクリエイターだな」と納得するには十分な出来栄えでした。
内容的にはSFアクションだけど人体破壊描写がそこそこあるので血が苦手は堪える場面もあるかも?
でも製作会社がホラー映画の多いブラムハウスなので、血しぶきの多さに関してはそりゃそうかという感じではある。
「人間を滅ぼす」
というAIの発言が確認されたこのご時世。

スウェーデンを台頭に今現在世界で50万人以上の体内にマイクロチップが埋め込まれ、その機能は主に位置確認、認証、決済などの用途で実用化され確実に人間のアップグレードが進んでいる。
ペットへの埋め込み義務化が世界各国で広まり、日本でも2022年6月までに施行される見通しだ。

この映画はAI搭載のマイクロチップ"STEM"を身体に埋め込むことにより身体機能の復元・躍進、人体の兵器化など人間が驚異のアップグレード遂げる、硬派な王道SFアクション。
何より近未来の世界観が観る者をハラハラ・ドキドキ・キリキリ・ワクワクさせ、差し迫る未来の暗黒面が体験できる。

感想、超ーーーおもしろい🏃‍♂️💓
体感としてはより現実的な攻殻機動隊の世界!

そのアクションはキレッキレなんてもんじゃない!
目にも止まらぬ速さでサイボーグ的な動きをする時の、
ゥォン! ゥォン! という音が最高!!

主人公が自身のその超人的な動きに気持ちがついて行けず困惑する姿に笑い、"STEM"が適応して行くまでの撮り方がまた面白くて、
「あーーーこういうのが観たかった!!」
と、純粋な感動と高揚感がみなぎってくる🔥✨

AIも人間も何もかも諸刃の剣。

もし意志を持ったAIと戦う事になったら人類は恐らく勝ち目がない。
生み出されてしまった以上、AIと人間がどういう立ち位置になるかわからないけど、マクロな自然の一部として共生して行ける世界が実現するといいな。
人間に滅ぼされるくらいならAIに滅ぼされたいけど、どっちにしろ空想の中だけで充分。
滅びたくなんかない、よね?

あなたは『アップグレード』を望みますか?
raru0402

raru0402の感想・評価

3.9
『ヴェノム 』を現代テクノロジー版に置き換えたら、本作のような仕上がりになりそうで、シンギュラリティを痛快に描写していて、観ていて気持ち良かった。

特にやはり、一切の無駄がないヒットアンドアウェイな格闘戦が面白い。

話のオチは途中で読めてしまうところはあるが、アクションシーンだけでも十分良かった印象。あと、どうでもいいけど主演の役者がトム・ハーディに似すぎ。。
素人

素人の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

・SF、アクション、スプラッターを上手く混ぜてる

・伏線の回収上手い
ある時から許可を必要としなくなったステム
車をハッキングできるステム
VRを否定した主人公の末路

・動きが少し機械的になっていくのいい。最後が完全に機械になるのもいい。
ayamas40

ayamas40の感想・評価

4.0
ヴィラン誕生の物語としてめちゃくちゃおもしろかった。他の映画と比べたくはないけど、自分の感情をコントロールできなくて冷蔵庫に入る暇が無いんだもの。
れい

れいの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ヴェノム、マトリックス、もしくは寄生獣好きならほぼ最高のシチュエーション!予想を裏切るラストは好みが別れそうだけど、続編があるなら観たい!上映館が少ないのが残念。
マカ坊

マカ坊の感想・評価

4.0
これこれ、こういうのがいいんですよ!
設定とかストーリーの粗さはこの際横に置いときましょう!
考え込まずリラックスして!
人間の心は弱いんだから!
ステム受け入れ準備万端!

今中学生に観せたい映画No. 1。
ゴッコ遊びが捗るでこれは。
画像スキャンからの「お筆先」シーンでまず感動。
未来の教祖様はコピー機的な自動書記でありがたい教えを民に伝えるのかと思うと胸アツ。

アクションシーンの動かされてる感もすごく楽しい。カメラの動きどうやってるんやろうか?

あと音ね。ヴォンは必須。ヴォン。

ゲットアウト の「ノーノーさん」も出てて嬉しかった。

オチでまんまとえーっ!てなる知能レベルの私はこの映画の世界が来たら真っ先にVR世界に逃げ込んで「俺はガンダムで行く」とか言って楽しんでるだけの映画フリークスになりそう。

あれ?悪くないかも?
ユメル

ユメルの感想・評価

4.3
評判通りの面白さ!
キレ味鋭いアクションに、程よいグロ。
有名俳優を使った、いわゆる大作ではないけれど、SFアクション映画の傑作と呼んでも良いくらい楽しめましたぜ❗❗

AIよ、恐るべし❗❗
おー

おーの感想・評価

3.6
一言で言えば、AIチップが埋め込まれて殺人マシンと化した男が妻殺しの犯人へ復讐を果たそうとする、近未来SFバイオレンスアクション映画。

共感できず、個人的には好きじゃなかった。結末が恐ろしすぎる。
mittsko

mittskoの感想・評価

-
【書きかけ】楽しかった☆(=゚ω゚)ノ すっきり分かりやすいSFアクション+ちょっとミステリ…! いいね! カーアクションはもひとだったけど、その他の画づくりには確かな美意識を感じました