penguinwhipper

アメリカン・アニマルズのpenguinwhipperのレビュー・感想・評価

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)
3.9
試写会にて鑑賞。

エンタメなのかドキュメントなのか、最後まで一気に見せてくれる内容。どこかの映画で見たことあるようなノリからまた別のテンションのシーンへの展開は飽きさせない。
犯人達がごくごく普通の人間であることと、
妄想と野望を炸裂させた先には被害者がいる現実。それらを最初はコメディタッチで描きながら、エンディングへシリアスに魅せる手腕はお見事。タイトルをよく考えると監督の意図が見えてくる。