アメリカン・アニマルズの作品情報・感想・評価・動画配信

「アメリカン・アニマルズ」に投稿された感想・評価

試写会にて鑑賞。

エンタメなのかドキュメントなのか、最後まで一気に見せてくれる内容。どこかの映画で見たことあるようなノリからまた別のテンションのシーンへの展開は飽きさせない。
犯人達がごくごく普通の人間であることと、
妄想と野望を炸裂させた先には被害者がいる現実。それらを最初はコメディタッチで描きながら、エンディングへシリアスに魅せる手腕はお見事。タイトルをよく考えると監督の意図が見えてくる。
わか

わかの感想・評価

4.2
盗みの映画っていろいろ見てきたけどそんなにうまくいくかって思ってたから、これは実話ってことでリアルでおもしろかった。
何よりその本人がインタビュー受けてるのが新鮮。
つまらない毎日を変えたいっていう衝動でここまでしてしまう人がいたってのは驚きだけど、みんな少なからず同じような感情を抱いているのでは?少し共感できる部分もある。
ThatMan

ThatManの感想・評価

4.3
普通の強盗映画なら、強盗たちが都合よくお目当てのブツを盗んでいく。しかし、この映画は全く違う。強盗映画の常識をぶち壊す新感覚のバカ人間ドラマだった。

オーシャンズの都合良さがよく分かり、人間の馬鹿らしさについてとても勉強になる。

現在のご本人が言うことがとても心に刺さる。

よいこのみんなはまねしないようにしましょう。
zk

zkの感想・評価

3.1
何者かになろうとしても何者にもなれない悲しいほど凡人な若者たちの犯罪映画。
この映画で学ぶ点があるといしたら、単に身の丈以上の事をしただけでは自分の世界は変えられない。ですかね。

現金(げんなま)に体を張れも、レザボアも、自分らのしでかした事の落とし前をつけられる程度には彼らより地に足ついた犯罪者といえる。

痛い若者特有の緊張感は出てるので制作者は結構な腕前。


これがリアル。ですよね。


もう主人公達の気持ちがわかってわかってしょうがないです。苦しいほどに。

事実を基にした、ではなく事実をそのまま描いているこの作品、驚くのは事件を起こした4人とその周りの家族や関係者が役者としてだけでなく、本人も登場させてさらには、自分達のしたことを自分達の口で説明させているんです。笑
こうすることにより、この事件が本当に起きた、ということを観客にダイレクトに伝えることができていて、その効果が凄まじいんです。

特に描かれているのが、計画を立てている時の4人の心情。
計画がどんどん立てられていき、犯行当日迫っていくにつれて、自分達が望んで始めた事はずなのに本当にやるのか、どうにか問題が起きて中止にはならないか、と心の中の葛藤が本当に上手く描かれていて、観ていて苦しくなります。笑

犯行当日の“ある出来事“や、4人のテンパリ具合、その後のやっちまった感。そこらの犯罪映画じゃ絶対観られない(そりゃそうだ)シーンがたくさんあります。完璧な人間なんてそういないってことを痛感。

ただ、本当に面白いのはこの後だと自分は思っていて、終盤の現在の4人が語り始めたある“事実“が本当に興味深く、あー、これはやられた。という感じになりました。

これも、本人達が実際に話すという構成のおかげで成り立っているシーンで、本当に上手くできてる作品だなぁと。

やっぱり事実系の映画は大好物だと再確認させられました。笑 最高です。
だって造られた話を聞いてるより、本当にあった話をされた時の方が面白いし、びっくりしますよね?笑

んなわけで、とにかくリアルで面白いのでみなさん是非に。


あ、それとレザボアドッグスを事前に観ておくことを強くお勧めいたします。😎🚬
それのシーンが
あまりにも痛々しくてリアル過ぎて、
かるくトラウマになるレベル。

自分が当事者としてそういう場面を
体験したことがある人にはめちゃくちゃ
キツイでしょうて。

真っ当な人生が
もう終わりにしか向かわないことを悟る
本物の絶望というものがここにある……。

このレビューはネタバレを含みます

ながら見。

リアリティは高いし、現実は甘くないっていうのが実によく伝わってくる。

あまりにも無計画すぎて、それなのに怒鳴ってばっかりで腹立つし、ながら見でも疲れた。笑

盗みができるのって、すごいことなんだな
sae

saeの感想・評価

3.0
計画の詰めが甘すぎ!
みんな根は悪い人じゃない
エヴァン・ピーターズが好き!
良い意味で最高すぎて見てられない!!
大学生で若さだけ先走り何もできなくて焦る感じが全開。それでその衝動を物を盗むことで解消しようとするんだけど、ずさんな計画とスキルの無さとチームワークの欠如で最悪な結末に向かっていく。
チーム強盗物でスマートな感じを思い描くんだけど、現実はもうかっこ悪くてダサくて最悪になっちゃって、しかも事態がどんどん大きくなって行って戻れないところまでいっちゃう。
この学生たちの何者にもなれなくて焦る気持ちは同い年としてめちゃくちゃわかる
>|