アメリカン・アニマルズの作品情報・感想・評価

「アメリカン・アニマルズ」に投稿された感想・評価

Exactly. "Like what?"

何もかもに飽きていた。この”物語”の主人公:スペンサー・ラインハード(バリー・コーガン)は、大学で藝術を専攻していても、表現したい衝動とは無縁で、自分の中にどこまでも広がっていく虚ろを無抵抗に眺めているだけの空疎な日々を過ごしている。相棒のウォーレン・リプカ(エヴァン・ピーターズ)も、後に仲間に加わるチャールズとエリックも、境遇は一見違うものの、結局は「計画」に加わるという意味で同種の倦怠の中にいたのだろう。

日々の平坦さに押しつぶされそうになっていた中で発見した野望。それは、大学図書館に収蔵された稀覯本『アメリカの鳥類』を盗み出すこと…飢えや金銭欲、名誉欲等々故では(当然)なく、目の前に顕れた「物語」への強烈な魅力・引力が彼らを惹きつけたのだろうか。ある種、天啓を受けたとも言える。目標を見つけてからの日々のなんと輝かしいことか。それは、自殺を決めた人の最後の日々が充実したものになる、といったような逆説に似ている。終わりの時を確信できるからこそ、そこに近づく一挙手一投足がこれまでと違うと感じられる。

本作の特異な点は、物語の当事者である4人が監督にインタビューを受ける形で出演しているところだろう。彼らは様々な表情で当時のことを語るが、事件を起こした「当時の自分」に対して一様によそよそしさがある。悔恨の念がそうさせるのだろうが、その”まともさ”こそが彼らの凶行の要因でもあったように思えるから、観ているとなんとも言えない気分になる。対して、監督の、当時の彼らに対する視線はどこまでも温かい。行為の愚かさをただ詰ることはせず、ある種の映画的な高揚感とそこからの墜落を丁寧に描いてみせることで、当時の彼らを救っている。それは、当人たちからも見放された7年前の残滓ではあるけれど、きっと誰かにただ黙って頷いてほしかったに違いない、寂しい過去の一部だ。

それにしても、あの銃が抜かれた車中の緊張感とバリー・コーガンの表情!
Chop

Chopの感想・評価

3.8
「この向こう側に何があるか知りたいと強く望んだ。それを知るには向こう側に渡るしかない。」

人生に刺激が足りないと思ってる方に。
実話ですって。🥴

深堀してないけど、本人と演者なのかな?🤔

選曲良かったよ!👍🏼

うちにはヒグチユウコさんの描いたポストカードを冷蔵庫に貼っている。🥴
ひろ

ひろの感想・評価

3.9
良くある普通になりたくない若者たちのあまりにも浅はかな犯罪記録。遊びじゃないんだぞ!ってセリフが凄い刺さって笑ってしまった。バリーコーガンは相変わらず良い演技をする。本人達の出演も効果的でこの事件が本当に軽率だったことを強調している。面白い。
今まで観たケイパーものの中で一番嫌な気持ちになる映画だった。
平凡な大学生たちが、なんとなくの思いつきで始めた大学図書館から希少本を盗む計画。
これが問題なしにスラスラ進むように思えたのに計算外の事ばかりで追い込まれていく。
この感じが無性にゾクゾクするし、同時に気持ち悪くもなる。

本人たちのインタビューが並行してストーリーに侵入してくる作りも斬新で面白い。
それぞれの記憶が曖昧なことで、場所が切り替わったりするのは回想としても、のちの流れ的にも上手い技法だと思う。
hama

hamaの感想・評価

3.8
本人出ちゃってるあたりノンフィクションだ!
誤解を恐れずに言うなら超豪華な再現VTR映画。

期待していたケイパーものとは真逆で、いい意味でそれをどんどん裏切ってくれる。
着地したようで着地しきれてない結果も歯痒くて面白い。

視点を変える事によって事実が異なるという事実。
その本質をよく捉え、そしてそれをうまく描き出した甘酸っぱい青春ドラマ的側面にもニヤリ。
『X-MEN』のクイックシルバー役で知られているエヴァン・ピーターズを筆頭に、皆いいコクのある顔してます。
まる

まるの感想・評価

3.8
犯罪防止啓発の映画だった

強盗モノの映画っていっぱいあるしどれもスリルあるし観る側もそれを求めて観てるんだけど、この映画の登場人物たちはそういった作品のかっこよさに憧れたただの現実世界の大学生4人でしかなくて、全然かっこよくなかった

中盤から、「さいあく」って多分10回以上言いながら観てたくらい最悪なので強盗はしない方がいいです

実話の犯罪ものでかっこいいのはキャッチミーイフユーキャンくらいです!それもディカプリオが演じたからかっこいいのです!
にゃすP

にゃすPの感想・評価

3.7
良心の呵責。罪と罰。
うえば

うえばの感想・評価

3.8
ストーリーの展開の仕方とか演出はお洒落やけど印象の薄い映画やった。期待しすぎたかも。
ひらい

ひらいの感想・評価

3.3
映像の流れはお洒落だったかな
COOLかどうかは人それぞれということで。
>|