けい

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話のけいのレビュー・感想・評価

4.0
以前に人に勧められた映画だったけど、本当いい映画でした。
障がいがあろうがなかろうが、ぶつかって、本気になって生きれば摩擦もあるしお互いに思うところもある。ぶつからなくても思うところあるんだから。

力強く生きる人って、本当すごい。

いやあ、現実を複雑に捉えるのはいつも人であって。
一所懸命に生きるって本当難しいよね。
正直に生きる、は今とても考えるところ。

他のユーザーの感想・評価

大泉洋さんだから演じられた役だと思う。
ワガママ放題に見える主人公鹿野氏を、なぜにこんなにもボランティア達は甲斐甲斐しくサポートしているのか最初は不思議に思ったけど、夢があり自分のやりたい事をオープンにし続けて行く勇気や憎まれない人間味やチャーミングさがどんどん愛おしく見えてきて。
見入ってしまって、あっという間に終わりました。
三浦春馬さんの演技も素晴らしくて。こんな風に命に向き合う作品や役に向き合っていた才能があったのにと思うと寂しさや悔しさが込み上げてきてまた別の意味でも涙でした。
いい話
介護とか障害、病気について考えさせられる
やけどリアルにいたら喧嘩すると思う
3io

3ioの感想・評価

3.7
A girl met a to-be-a-doctor guy. He does volunteer for a guy who is disabled. The girl reluctantly helps her boyfriend by going the volunteer work and getting to know the disabled guy changes her life.

Based on a true story.
“Get me some bananas!”
In the middle of the night.
If I were her, I would give up less than an hour like what she felt.
Because he is mean and too selfish.
That's what I thought.
The difference between her and me was she never gave up on him no matter how many times he made her upset.

I'm not sure if it's right to say but I think he was very lucky to have people around who loved him.
And that because he was who he was and lived by people.
まる

まるの感想・評価

3.8
病気ものだけど笑えるところ多くてよかった
でも医療従事者だからあのワガママさにはイラついたし高畑充希とのあの恋愛シーンもないわ〜と不快に感じた笑
それだけ演技がうまいってことか!
n

nの感想・評価

3.5
介護する側の「可哀想だからやってあげる」という意識と、される側の「申し訳ない」という意識が介護を益々辛いものにしているのだな、と気付かされた。

実際は大変なんだろうけど、鹿野さんの介護なら辛くなさそうと思うのは、全て彼の人柄によるもの。

ありがとうとごめんなさいはしっかり伝え、健常者と対等に接し、夢に向かって頑張る鹿野さん。
障害者健常者関係なく、魅力的な人の周りには自然と人が集まってくるのだ!
初鑑賞。

障害者は●●であるべき。
というような固定概念や、思い込みが如何に蔓延してるかとハッとさせされた。

主人公の鹿野(大泉洋)は何でもズケズケ言うし、我儘だし、腹立つ!こいつ何なんだよ!となるかもしれない。

でも、その飾らない人柄と前向きな精神は周りの人間を惹きつける。

余命が人よりはっきり見える病気になる人もいるし、健康であっても誰もが余命のカウントダウンはある。

好きな事は出来るだけ沢山やろう。
と思わせてくれる映画でした。
泣けました。
母と子の気持ちを考えると辛いもんがあるな。
どちらも悪くないのに、お互い申し訳ない気持ちを抱えて生きてるんだよな。
なんか、台詞回しがリアルっぽくて好きだった。
特にツッコミどころは見当たらなかったけど、強いて言えば、エンディングはもう少し明るい感じが良かったかな。
確かに鹿野さんは亡くなったから悲しいけど、生きる力を感じられるような曲だったら最高だったかもね。
RayMasuda

RayMasudaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

とても素敵な実話。

ストーリーを変に作ったり、無理矢理泣きどころを作ったりする必要がなかったのは、
きっとご本人と周りのボランティアの方が素晴らしい人達で、
それをあるがまま表現すれば良かったからなんだろうなぁー。
感動しました。
並

並の感想・評価

4.2
感想書きたくないな、秘めとこう。
簡単だけど、見てよかった。
だから人間て嫌い。自分の嘘を棚に上げて相手の嘘を責めるし、傷付きたくないのを隠せるから他人を思いやるし、それを優しさだと思われたら傷付くし、ホンネなんて誰も言わないし、言えるほど強くないし、結局ひとのせいだし、ずるいし、でも人と人の間にしか幸せは無いって知ってる。
人間めんどくさい。嫌い。3人とも私に似てて嫌い。大嫌い。
「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の感想・評価を全て見る

けいさんが書いた他の作品のレビュー

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

3.7

マリオ、お前のリアルはそんな感じなのか、、、。

あのゲームの世界はマリオの日常じゃなかった、というのが1番衝撃だった。笑

ゲームの世界を存分に堪能したし、90分程度で非常に観やすい。
個人的な好み
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

4.0

何年経ってもみれる名作です。
久々に観ました!

ラジオ番組のスタジオというとても狭い空間で繰り広げられる喜劇。

西村雅彦の言葉が社会人になると刺さるんですよね。

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

3.9

相変わらず安心して観られるシリーズです。
今作は、ネタはシンプルで各キャラへ丁寧に焦点を当てていて、観ていて飽きない。変に話を広げすぎないことで、ストーリーがイキイキしてた。
また、所々に意外なキャス
>>続きを読む

わたしの幸せな結婚(2023年製作の映画)

3.5

惜しい、ようなそうでもないような。
世界観にイマイチ入りこめない上に、ストーリー展開についていけず、途中で少しポカーンとしたのは私です。

場面場面では心にグッときそうな何かはあるものの、どうも演出や
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

3.9

どんな話だっけ、と原作を読み返してから劇場へ行ったからか、この場面をこうしてくるのか!となるシーン盛りだくさんだった。

ただ、チームとしての積み重ねや試合の意味が描ききれない点が個人的にはもにゃッと
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝(2022年製作の映画)

3.7

しんちゃんの意外な一面を観れる映画かもしれない。
ある種無敵で何者にも負けないしんちゃんだけど、それでも幼稚園児なんだぜい。可愛い!

予告ほど深く考えさせる内容ではないけど、いつものしんちゃんを楽し
>>続きを読む