コウイチ

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話のコウイチのレビュー・感想・評価

5.0
単なる介護を通じた命の大切さや人と人の暖かさを映画を通じて伝える内容ではなく、素直に自分の好きなように生きていい勇気を与えてくれる映画でした。社会人になり、やらなくてはならないことに追われ素直に生きられない自分にとって、鹿野の「お前何がしたいんだよ、何が大事なんだ」が心に刺さる映画でした。。