TAKA

フォルトゥナの瞳のTAKAのレビュー・感想・評価

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)
3.8
2019-056-043-013
2019.3.17 チネチッタ Scr.1

・微笑ましい2人(^_^)
・クライマックス。・゜゜(ノД`)
・ミステリとしては・・・
・みんな彼みたいなら

設定に興味を引かれたのと
三木孝浩監督(^_^)
しかも神木隆之介と有村架純♪
そりゃぁ観ちゃいますよぉ♪(//∇//)
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪

でも、なかなか時間が合わなくて・・・
劇場上映に間に合って良かったです(^_^)

さて本編。

日常的なイベントを積み重ねつつ、人物や作品世界を描写していく・・・
三木孝浩監督らしい雰囲気でした。
まぁ、そもそも「フォルトゥナの瞳」自体が非日常な力だ、ってのはこの際置いといて(爆)
ヾ(≧∀≦*)ノ〃

神木隆之介は当然出来る子だし、
有村架純は有村架純で
「日本に女優は有村架純と長澤まさみしかいないのでしょうか?ヾ(≧∀≦*)ノ〃」
だなんて誰かが言ってたような気がするくらいの売れっ子♪
(要はどのくらい?(ФωФ)笑)

何気にトッキュウ1号も大活躍~♪
(* ̄∇ ̄)ノ♪

やっぱ主演の2人はいいよね♪
微笑ましい。
カップルがうまく行くことを、本気で応援したくなったよ(^_^)

だけどクライマックス。
。・゜゜(ノД`)
。・゜゜(ノД`)。・゜゜(ノД`)

涙が流れるのを止められませんでした。

だけど・・・

ミステリとしてはどうだったかなと。

正直、最初の方で大体読めちゃったf(^_^;
そしてやはり、イベントがなだらかすぎたように思います。
神木隆之介でイベント入れないなら、いい味出してたあの医者のイベントを入れてみるだとか。

淡々と心地よく時を過ごしている内に、いつの間にかクライマックス始まった・・・
そんな感じでした。
そこはミステリ映画としては如何なものかと。

あと、ちょっとね。
色んな方が指摘されてますけど、
クライマックス後が長かったかな。
意図してたものなのでしょう。
静かに・・・想いを語る(^_^)
その風情、切なさを。

だけど、早い段階で構図がある程度見えてしまっていることと相まって、間延び感を拭えませんでした。


でもね、やっぱり。

神木隆之介演ずる主人公の
不器用さ
寂しさ
だけど暖かさは
俺の心にしっかりと感じられました。

もしかしたら
人として最も崇高な道を選んだ神木隆之介。

みんな彼みたいなら・・

そんな思いを巡らせてもしまいました。

少しだけ惜しい!
・・・と感じられてしまった本作でした(^_^)