天国でまた会おうの作品情報・感想・評価・動画配信

天国でまた会おう2017年製作の映画)

Au revoir la-haut/See You Up There

上映日:2019年03月01日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

「天国でまた会おう」に投稿された感想・評価

うらん

うらんの感想・評価

4.4
仮面ひとつひとつ意味があったのかな
考察みるまでがこの映画の面白いとこ
ママン

ママンの感想・評価

3.1
WOWOWにて

初鑑賞👀

お面がユニークで売りですな〜🥳

通訳の少女が天使ですわ😇💞

話が回りくどくてそこだけ難点😓
Ryosuke

Ryosukeの感想・評価

3.8
戦場の重々しさとは打って変わり、
コミカルでファンタジーな雰囲気で絵本のような畳み方で終わる。
ラストで全部持ってかれた。
戦後でありながら、戦場に未だ取り残された人たちの復讐劇。
minamina

minaminaの感想・評価

3.9
原作は,『その女アレックス』の著者なのですね。『その女~』よりもミステリー要素は少ないものの,久しぶりに「あ~映画を見た~!」と満足した映画でした。

圧巻だったのは,エドゥアールのお面。これはもはや芸術品です。
第1次世界大戦後のフランスの様子も素晴らしい。
戦争は,たくさんの人を不幸にするし,戦争によって私利私欲に走る人,貧乏な人と金持ちの人…といろいろな人が。この映画が一番訴えたいことは,やはり反戦でしょう。私的には,ラストがスカッとしていて大満足。

この映画,3部作らしい。次作にも期待です。
傷痍軍人からモルヒネを強奪する最低なシーンと
チームアップした傷痍軍人にリベンジされる最高なシーンとがある
nobu0326J

nobu0326Jの感想・評価

3.8
いきなり1917を思い出させる塹壕での戦闘シーンで始まる理不尽な上官と二人の兵士と親子のお話。
戦争が終わるもなお、上官と顔面に傷を負ったエドゥアール と彼に救われたマイヤールの戦いが続く。
負傷したエドゥアールが被る仮面の下に隠されている本当の顔は正なのか悪なのか。
仮面と被り物と流れる音楽がファンタジー感を醸し出す。
最終的には父親と息子とのわだかまりが解けた瞬間のジャンプというストレートでわかりやすくフランス映画っぽくないそれでいてかなりオシャレな映画「天国でまた会おう」(2017年作)なのでした。
一言で表すなら"芸術的な作品"
フランス映画という事で
戦後を描いた作品でありながら
どこかお洒落な雰囲気

鼻から下に重傷を負った
エドゥアールがいつもつけている
仮面がかなりのアート作品
どうしても仮面に気を取られてしまうので
ストーリーがあまり入ってこず😅
観終わった後仮面しか印象に残っていない
という残念な結果に💦
MayumiM

MayumiMの感想・評価

4.5
原作とは趣を変えたコメディタッチが好感。美しかったり、時にユーモラスだったりなエドゥアールの仮面が、戦争やソレを遂行した国家の美醜を描き出してるようで、ソコがまたおフランスな感じで小気味よかったり。
そしてやっぱり、実直で頑固で偏屈で無愛想なジョゼフ・メルラン氏のような人間に、ワタシはなりたい。
花子

花子の感想・評価

3.7
これがルメートル流の戦争の描き方か……
>|