皇帝ペンギン ただいまの作品情報・感想・評価

皇帝ペンギン ただいま2017年製作の映画)

L'empereur

上映日:2018年08月25日

製作国:

上映時間:85分

3.8

あらすじ

「皇帝ペンギン ただいま」に投稿された感想・評価

翻訳した方が素晴らしいと思う。ペンギンを好きな人がペンギンのために撮った映画をペンギンを好きな人が訳してるのかなと思った。
最後の一文がとても重くて、とても好き。
皇帝ペンギンは何万年も前からこうして生きている。これからもそうあって欲しい。この世の終わりまで。
泣いた。
ぜりー

ぜりーの感想・評価

5.0
ペンギンってなんでこんなに可愛いんだろう。何時間でも観ていたい。
過酷な環境で、食べ物を取りに行くにも卵を守るのにもあまりに不都合すぎる身体で、それでも懸命に子供を育てる皇帝ペンギンが本当に愛おしい。雛たちがとにかく可愛くて可愛くて、誘拐したい。
りお

りおの感想・評価

4.4
もふもふ最高
となみ

となみの感想・評価

3.5
生命の神秘を感じて、癒されに行ったはずが厳かな気持ちで劇場を後にしました(いやもちろん癒されもしました)。
あとはもう期待通り、もふもふ!かわいい!
でもそれ以上に学べる映画でした。
素晴らしい映像美。ペンギンたちのうぶ毛までばっちり見えて感動。生き物好きな人なら、泣ける場面がてんこ盛りです!
アサコ

アサコの感想・評価

4.5
いや〜〜素晴らしいですね。
大好きなペンギンをまるまる90分楽しめる贅沢。
それも毛の1本1本まではっきりと分かる高画質。

泳いでる姿はとても優雅で美しいですがいざ歩き出すと完全におっさんなのが本当に笑えます(笑)
ツルっと滑ってズデン!てしてるのなんかもう本当にたまらない(笑)

過酷な子育ての様子が映されていましたがそれを耐え抜いた姿はまさに皇帝。
今作ではヒナの旅立ちまで描かれていました。
アデリーさんとの共演嬉しかったです。
こう見るとヒナでも随分大きいんだなーって思いました。

ナレーションの草刈さんも良かったです。
吹き替えで観たからか前作のザ・フランスな雰囲気はあまり感じられなかった気がします。
いや、その方がいいんですけどね(笑)
りさ

りさの感想・評価

4.0
冒頭のペンギンが泳いでいるシーンだけで観た甲斐あった!と確信しました。
美しく静かな海の中を縦横無尽に泳ぐ彼らが、まるで空を飛んでるみたいに見えて、涙が出そうになりました。
その美しい姿とは雲泥の、氷の道をヨタヨタと歩いて帰る姿に小さく吹き出しつつ、文字通り氷の世界の中で全力で生きる姿に一喜一憂しながら見守っているうちに、あっという間に映画が終わっていました。
可愛いペンギンでも観て癒されるか〜〜なんて、甘い気持ちで行ったけど、厳しすぎる環境の中で一生懸命に命を繋いでいく彼らの力強さに感動してしまいました。

自分よりずっと小さなアデリーペンギンに追いかけ回されたり、海へ入るまで3日も立ち往生したり、ヒナからおとなへ変わる途中の彼らは本当に可愛くてほっこりしました。ようやく海へ飛び込んでも、かなりムダにバタバタと水飛沫上げてたりで、あまり上手くない泳ぎに苦笑するのですが、これが数年後はまたあの入江に戻ってくる……しかもその時はオープニングのように美しく優雅に、と思うと、またそこで涙ぐみそうになります(歳とったので涙腺脆い)。

素晴らしい映画でした。
(18年10月7日 YEBISU GARDEN CINEMA 3.5点)
>|