恋のクレイジーロードの作品情報・感想・評価

恋のクレイジーロード2018年製作の映画)

上映日:2018年08月04日

製作国:

上映時間:18分

3.7

あらすじ

「恋のクレイジーロード」に投稿された感想・評価

本作よりも先にリブート作である『恋するけだもの』を観ていたが、個人的には本作のほうが好み。
18分と短いせいもあるが濃度が高い。
「瞬発的な暴力」(スコップ攻撃や頭でピンポーン)の描写がうまい(『〜けだもの』ではアクションシーンが追加されていたものの、正直チープさは否めなかった)。
マジックアワーをメインとした映像(悪魔のいけにえオマージュ)もきれいだった。
taiga

taigaの感想・評価

3.6
普通の田舎の畦道を走るバス車内で、さも当然のような顔をして、都市伝説的変態によるバスジャックと連続殺人が起き、そして狂気の愛が喰らい合う。

近景でみればパンク、遠景でみればひどくのどかな叙情。恐るべきことに尺18分。
oVERSON

oVERSONの感想・評価

4.5
乗り物という最高のシチュエーションにバイオレンス×ロマンス。嫌いなわけない。
2021-9
予告観ないで観た方がいい
本編短いから殆ど予告と同じだった
i

iの感想・評価

3.3
すごいパワーを感じる。ただ、これで終わり?!みたいな、、『恋するけだもの』以外にもまたリブート作ってほしい。
アサミ

アサミの感想・評価

3.7
白石晃士ワールド全開!
メイキングと合わせてみたのですが、制作を始める決め手となった出来事や、撮影の裏側まで観ての1本だったなと!おもしろい!
声とリズムの映画だった、面白かった
遂に東京でも劇場公開!ってことで早速アップリンク渋谷さんで観てきました

田舎を走るバスの中、シャベル抱えて乗り込んできた女装男は殺人鬼だった!乗客の頭を叩き潰してバスを占拠した男はその場に乗り合わせた青年 宙也を見るなり
"恋するモンはみんなキチガイやねん!ウチもチューヤンに一目惚れして、キチガイになってもうたわ!"
クレイジーロードの行方は如何に!?

約18分の短さの中に魅力が詰め込めまくられてる素晴らしい作品だった!
チューヤンを一途に愛する殺人鬼 江野ちゃんが愛らしい
何故か関西弁なのもあって台詞回しが面白く、なのにカッコいいところもしっかりある、そのバランスが非常に良いキャラクターでした
江野ちゃんを演じた宇野祥平さんもチューヤンを演じた田中俊介さんも本当に演技が素晴らしい!
最後の江野ちゃんは凄く綺麗だったなぁ…「悪魔のいけにえ」を彷彿とさせるような美しい画でした
愛すべきクレイジームービー
タランティーノ並みに勢いのある気持ちいいくらいのバイオレンスなシーンがあった。
この短編の題材のまま長編が観たい。(『恋するけだもの』がそうみたいだけど…)

予算の都合で18分という尺におさめたとのこと。
ayazo

ayazoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

比喩抜きで親の顔より見た。本編以外の部分で思うところありすぎて(2年近くの長過ぎる全国舞台挨拶行脚と、何故かメチャクチャにしゃしゃり出てくるプロデューサー等)感情と愛憎がメチャクチャになって面白いのか何なのかもうよくわかんなくなってたけど、リブート版「恋するけだもの」と2本立てで久しぶりに見たら、コンパクトにぎゅっとまとまっててさっくり見れるし悪くないじゃん…と思えるようになりました。詳しい感想はこっち↓

https://alpaquerque.hatenablog.com/entry/2019/08/30/124231
>|