体操しようよの作品情報・感想・評価・動画配信

「体操しようよ」に投稿された感想・評価

Naokyon

Naokyonの感想・評価

3.3
♪新しい朝が来た、希望の朝~
懐かし〜い!夏休みのラジオ体操、この歌からスタートしたんだよなね。
一緒に口ずさみながら映画は草刈さんの話し方と同じようにホンワリゆっくりって感じ。

和久井映見さんの話し方雰囲気も好き。柔らかくて可愛くて癒される。

ラジオ体操の会の中で騒動があったり、親子喧嘩があったりでも全体に柔らかく温かいのは俳優陣の魅力からかな。
渡辺大知さんも持ち味発揮!
YUーCHI

YUーCHIの感想・評価

2.9
普通と言う言葉が合う作品
褒める意味でも普通なんです
その普通の中で自分や他人と関わっていく
体操で集まるほどの関係でそれぞれの距離感が
妙にリアルで思うところもあったかな
それぞれ本当に良く居そうな人達で
本当に普通という感想でした
海行きてぇ………ってなった

スピーチのとこと、娘が家出たあとの男泣きで泣かされた
特にあの男泣きまでの間は本当にズルい

気の強い木村文乃は最高なのじゃ
kacy

kacyの感想・評価

5.0
私が会社を唯一早退した理由のとこで
泣いた。
草刈父さんの言葉がしみる。
mmmman

mmmmanの感想・評価

3.5
心がほのぼのする
可愛らしい
カノス

カノスの感想・評価

3.1
皆勤賞で定年退職の日を迎える生真面目堅物が主役。(あんな素っ気ない飲み会になるなら開催しない方がいいだろ)

自由を謳歌するはずが何をしていいかも分からず、既に冷えきった関係の娘からは「今日からはあなたが主夫です」と告げられるが上手く家事をすることもできない。

早朝のラジオ体操に参加し始めることによって、人生の風向きが変わり始めるが、調子にのって自分の主張をメンバーに押し付けてしまい仲間を失っていく。

しかもその事がきっかけで娘との関係にも更に亀裂が入っていく。

...親子はずっと一緒にいられる訳じゃない

日本のサラリーマンが避けて通れない定年退職後の長い人生の始まりの物語。

その開始直後に
あのスピーチと、あの涙。
ハッピーエンドじゃないけど微かな希望を持って走りだす。

人生長すぎるから定年前から準備が必要ですねー。
inuko

inukoの感想・評価

3.5
マジメで融通の効かないおじさんが草刈正雄というのが、そもそもミスマッチな気がしたけど、なんだかひとをフシギに惹きつけるおじさんがきたろうなのも重ねてミスマッチで、一周回っていいかもという気分。
きたろうさんの天然音痴に癒された。
ayana

ayanaの感想・評価

3.0
2020.01.01 / DVD / 記録
かおり

かおりの感想・評価

3.8
朝ドラですっかり草刈正雄が好きになった。この映画もとてもよかったと思う!
定年すぎて1人になっても、近所の人たちと前向きに楽しく生きていけたらいいなぁ。高齢化社会でも前向きになれる作品だと思う。平泉成さんおもしろかった。
>|