みうさん

マックイーン:モードの反逆児のみうさんのレビュー・感想・評価

-
アレキサンダーマックイーンのデザイナーになってから自らの命を絶つまでのストーリー。チャビーで無敵感のあるパンクな若者だったリーが、有名メゾンのデザイナーになり、プレッシャーからのストレスでドラッグに頼るようになり…。私は全然ファッション大好きでもなく、専門に勉強したこともないですが、マックイーンのことは少しは知っていたし、世界観は好きです。Vossヤバかったな、すごい好きだ。スカルの3DCGも素敵だったわー。ゴスい。なんかこんな感じの映画かドキュメンタリー最近見た気がするな…。みんながあんなに愛していたのに、本人には何も届かないというか、孤独をすごく感じてしまって切なかった。パラノイアはデストロイヤーなんだよ!一緒に働いていたセバスチャンの語り口がとても良かった。デザイナーってアーティストでありつつ経営者でなきゃいけないから大変だよな…。ヴィヴィアンのこともちょっと思い出しながら見てた。

字幕翻訳/稲田嵯裕里
TOHOシネマズ日比谷 スクリーン9 I列