mariko

マックイーン:モードの反逆児のmarikoのレビュー・感想・評価

3.7
実際の映像を使いながらマックイーンの栄光、影、挫折を描いていくドキュメンタリー映画。ガラスの壁が崩れるのとか、インクを浴びるモデルとか、映画館の大きな画面で見ると迫力が違った。それを見ていたマックイーンが、「初めて自分の作品を見て涙が出た」というシーンが印象的、そして全編を通して見えるマックイーンの影…すごくのみ込まれた。モード好きな人は観るべき