マックイーン:モードの反逆児の作品情報・感想・評価

「マックイーン:モードの反逆児」に投稿された感想・評価

nonno928

nonno928の感想・評価

4.5
綺麗だった!
その時のショーのテーマと合わせて進むのも好きだった

ファミリーの目が本当に綺麗で印象的すぎる
TeruHaruta

TeruHarutaの感想・評価

4.0
考えさせられる。良いドキュメンタリー。
おさと

おさとの感想・評価

4.2
私的な内容を込めるというコレクションが過酷な心の状態を映していくのを見て心にずしんときてしまった
観終わったあとにこうして悩ます良いドキュメンタリーだった
chaooon

chaooonの感想・評価

3.8
40歳の若さで自らの人生に幕を下ろしたリー・アレクサンダー・マックイーン。彼の苦悩と鮮烈なファッションショーを章立てて飾るドキュメンタリー💀🥀


ファッションにもブランドにも疎いので、マックイーンの名前すら全然知らなかったけど、今作の上映宣伝で興味を惹かれて鑑賞♪何よりポスターがカッコいい!!

ロンドンの労働者階級に生まれ、23歳で失業保険を資金にファッションデザイナーとしてデビュー!
奇抜なデザインと過激なショーで賞賛とバッシングを浴びる。

ラップをモデルの身体にグルグル巻いて、背中にファスナーを付ける。ショーのためだけのデザイン。再現不可能な服作っちゃう。もう服というよりアート!

ロボットによるスプレーで真っ白なドレスにライブペイントするショーには拍手👏

ガラス張りの空間をランウェイに創り出し、精神病院を想起させる『Voss』。ケイト・モスも参加。演出がかなり尖ってて、これが一番気になる♪

映画やアート、小説にインスパイアされた、ショーの数々!
今作には登場しなかったけど、ハンス・ベルメールに着想を得た『The Doll』、エイリアンシューズ等、一つ一つじっくり観てみたいものがたくさんあって、深く興味が湧きました♪

「日曜のランチをした感じでショーから帰ってほしくない。最悪の気分か、浮かれた気分で、会場を出てほしい。どっちでもいい。何も感じなきゃ僕の仕事は失敗」

ファッションの枠を超えて、展開される彼の美しきアート性。その枠に締め付けられる苦悩を垣間見ると、もっと別の形で芸術を体現したら、もっと自由に芸術性を広げられたのでは?と思ってしまう、素人目線。ファッションでやることにこそ意味がある?

母親の葬儀の前日にマックイーンも自らの命を絶つ。
生前、英新聞の母子インタビューで「最も恐ること」に「母より先に死ぬこと」と答えている。
私も人の子の母として、彼の選択には胸が締め付けられる思いがしました。母親としてのどうあるべきかを考えてしまった…。

画面いっぱいに広がる美しさに心震え、彼の孤独と幕引きへ、遠くからぼんやりとその悲しみ感じる作品でした。
アレクサンダーマックイーンて前からずっと好きだった。

こんな人だったんだーってなってみだしてあっという間に終わってしまった🥺

ショーの印象が強くて、やはりそこの部分を魅力的に描いてました。

心から天才なんだなーって思う。

そんな生活してたらそりゃそうなるわっても思うし、天才デザイナーってみんな同じような苦悩をしてる印象🥺

そんな中映画作ったりしてるトムフォードはまたすげーなって思うし😳

働き方改革なんてこんな世界に数人しかいないであろう天才には関係なんだろな🥺

みんな求めるし🥺

俺もさらにガンバローってモチベーション上がる映画でした🥺
面白い。美しくて苦しい。天才だなー。彼の生涯を考えれば考えるほどつらい。
2019/09/16#059
takaoka

takaokaの感想・評価

1.0
年14回のショーは多過ぎやろ!
Chubby

Chubbyの感想・評価

2.9
マックイーンの作品やショーの世界感はずっと好きだったけど。。
(個人的な思い入れが邪魔したのかも。。)んー。。
>|